大阪の声優専門学校を一覧で解説!大阪で評判の良い声優学校は?

大阪の声優専門学校

大阪には声優専門学校が十数校あります。
数が多いためにどの声優専門学校を選ぶべきか迷うところです。

 

しかし、声優専門学校の選択が、声優になれるかどうかを決めると言っても過言ではありません。

 

以下に、大阪のおすすめ声優専門学校を厳選して2校ご紹介しています。またその下には、その他大阪にある声優専門学校について特徴を解説しています。

 

掲載されている情報を参考にして、気になる声優専門学校は必ず体験入学や学校説明会に参加してみましょう。

 

 

大阪のおすすめ声優専門学校2選

総合学園ヒューマンアカデミー

 

総合学園ヒューマンアカデミー公式サイト

 

年間350回以上、90社以上参加のオーディション
卒業後も強力にバックアップ
講師が現役声優

 

声優スクールを選ぶ上で1番大切なことは、スクール卒業後にどれだけの生徒が声優になれているのかという"結果"です。

 

年間を通して圧倒的な回数のオーディションを受けられるヒューマンアカデミーは、数ある声優専門学校と比較して最もおすすめしたい声優の学校です。

 

春と秋に一回づつ開催される校内オーディションでは、90社以上の声優プロダクションや芸能事務所がオーディションに参加します。

 

校内オーデションはスクールに通学している生徒しか受験できないので、声優デビューを目指す生徒にとっては大きなチャンスです。

 

大阪で校内オーデションを開催している声優専門学校は他にも何校かありますが、参加プロダクションが少ない声優専門学校では20社程度しか参加しません。

 

90社以上が参加する声優専門学校は、大阪はもちろん東京にもほとんどなく、受験できる声優プロダクションの数だけ声優デビューのチャンスも豊富と言えます。

 

オーディションの数に比例して声優デビュー実績も良く、2017年には業界最大手の青二プロのオーディションにヒューマンアカデミーの生徒が6名合格しました。

 

最難関といわれる青二プロに6名合格は素晴らしい実績で、声優専門校の中で過去最高の実績となりました。

 

最近では卒業生の伊藤節生さんが声優アワード新人男優賞を受賞するなど、今注目の声優専門学校と言えます。

 

卒業後のサポートも手厚く、オーディション情報の提供やカウンセリングを積極的に行っています。

 

また、使用されていない部屋があれば卒業生でもレッスンに使わせてもらえるのも大きなメリットです。

 

講師には現役で活躍する声優がたくさんいて、津田健次郎さんなど大物声優による授業を受けることができます。

 

卒業生

村川梨衣/熊谷健太郎/大亀あすか/小原好美/金魚わかな/小林大紀他

所在地

大阪市中央区南船場4-3-2

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

大阪アミューズメントメディア専門学校

 

大阪アミューズメントメディア専門学校公式サイト

 

70社以上のプロダクションによるオーディション
卒業生の事務所所属率は60%超え
卒業生への仕事斡旋やスキルアップ勉強会

 

大阪アミューズメントメディア専門学校では、年に1回声優プロダクションへの所属オーディションが行われますが、オーディションには60社を超える声優プロダクションが参加します。

 

オーディションは一日一社づつ行われて、生徒は受験したいプロダクションを無制限に選ぶことができます。

 

声優専門学校で行われる所属オーディションとしてはヒューマンアカデミーに次ぐ規模の大きさで、参加プロダクションの数だけあって毎年高い合格率となっています。

 

大阪アミューズメントメディア専門学校が公開している実績では、60%以上の生徒が声優プロダクションのオーディションに合格しています。

 

大阪の声優専門学校の中には、オーディションに合格する生徒が10%にも満たない学校がたくさんある中、大阪アミューズメントメディア専門学校は驚異的な実績を残しています。

 

難関と言われる青二プロなどの大手声優事務所にも、ほぼ毎年のように合格者を出しています。

 

また、大阪アミューズメントメディア専門学校では学生寮を完備するなど、地方に住む学生へのサポートにも力を入れています。

 

専門学校を卒業した後のサポートも強力で、仕事の紹介やスキルアップのための勉強会を開催しています。

 

卒業生

柿原徹也/加藤英美里/西明日香/赤羽根健治/芹澤優/羽多野渉/伊藤かな恵他

所在地

大阪市淀川区西中島3-12-19

 

公式サイトへのバナー

 

その他大阪の声優専門学校一覧

ビジュアルアーツ専門学校大阪

近年のビジュアルアーツ専門学校のデータでは、卒業生の過半数が声優プロダクションに合格、数字としては決して悪くはありません。

 

ただし、合格者には預かり所属やジュニア所属も含まれているので注意が必要です。

 

声優プロダクションの所属形態には色々とありますが、マネジメントを受けてプロの声優として仕事ができるのは正所属の声優です。

 

預かり所属やジュニア所属の声優は、プロダクション直属の養成所でレッスンを受けながら、数少ない仕事でチャンスを掴んでいくような立場になります。

 

声優だけで食べていくには厳しく、アルバイトをしながら声優の下積みを続けることになります。

 

ビジュアルアーツ専門学校大阪の卒業生には、預かり所属でプロダクションに所属する方が多い印象があります。

 

正確な数字は公開されていないので、ビジュアルアーツ専門学校に興味がある方は、必ず学校説明会に参加して、どの程度の生徒が"正所属"の声優になれているのか確認しておくことをおすすめします。

 

優れている点としては講師の評判が良いことで、ヒューマンアカデミーや大阪アミューズメントメディア専門学校のように、現役で活躍している声優を講師に採用しています。

 

カリキュラムや設備に関しても申し分ありませんが、それに伴って学費が高いと言うのがデメリットとなっています。

 

所在地 大阪市北区曾根崎新地2-5-23
公式HP https://www.visual-arts-osaka.ac.jp/

 

 

 

大阪アニメーションカレッジ専門学校

声優専門学校には色々な学科が併設されていることが一般的ですが、大阪アニメーションカレッジ専門学校はアニメと漫画に特化した専門学校です。

 

音楽やダンスの学科がある専門学校と比べると、生徒全員の好きなものが同じなので雰囲気としては良いでしょう。

 

声優学科だけでも3つのコースが設けられていて、アニメ声優コース、声優アクターズコース、アニソン声優コースから選択することができます。

 

アニメで活躍する声優だけではなく、舞台役者やアニソンアーティストを目指す勉強も同時に始めることができます。

 

講師にはフレンドリーで明るい方が多く、生徒との距離感が近いアットホームな雰囲気の声優専門学校とも言えます。

 

専門学校の卒業前には、数十社の声優プロダクションが参加する校内オーディションを受けることができます。

 

校内オーディションに向けて模擬オーディションを行うなどバックアップはありますが、実績はそれほど良いとは言えません。

 

声優プロダクションに正所属で合格する生徒は非常に少なく、預かり所属での合格か、声優養成所に合格する生徒が大半になります。

 

預かり所属で合格しているプロダクションも小さな事務所が多く、大手の声優事務所に合格する生徒は一握りです。

 

また、声優の道は諦めて一般企業に就職するとなった場合にも、学校から就職への力強いサポートがあるわけではありません。

 

声優になるにせよ、他の道を探すにせよ、もう少し学校からのサポートがほしいところです。

 

声優に特化した専門学校で、カリキュラムや講師の評価としては悪くありませんが、肝心の声優輩出実績がもう少し欲しいところです。

 

所在地 大阪府吹田市垂水町3-29-18
公式HP https://www.osaka-anime.jp/

 

 

 

大阪アニメーションスクール専門学校

大阪の天満にあるアニメ系の専門学校です。

 

声優学科の中でもアニメ声優を目指すコースやアニソンアーティストを目指すコースなど、複数のコースによってカリキュラムが細かく分けられています。

 

アニメ声優コースは舞台演技やエチュードの授業が多くなっていて、演技力を磨くことに注力しているカリキュラムです。

 

生徒と講師の距離感は非常に近く、自由な校風で楽しく学ぶことができる声優専門学校です。

 

しかし自由な校風を欠点としてとらえる人もいて、もう少し厳しさも必要という口コミもあります。

 

専門学校の卒業前には校内で開催されるプロダクション所属オーディションを受けることができますが、それほど実績が良いとは言えません。

 

ヒューマンアカデミーやアミューズメントメディア学院のように一社づつのオーディションではなく、複数のプロダクションによる合同オーディションとなっています。

 

合同オーディションの声優専門学校は実績が上がっていないところが多く、ほとんどの卒業生は声優プロダクション付属の養成所に入り直しています。

 

中には声優養成所にも合格できない生徒もいて、その場合は声優専門学校を卒業して就職浪人ということになります。

 

楽しい学校生活には期待できる声優専門学校ですが、肝心の進路に関して不安が残るところです。

 

所在地 大阪市北区天満橋1-5-9
公式HP https://www.oas.ac.jp/

 

 

 

大阪エンタテインメントデザイン専門学校

大阪エンタテインメントデザイン専門学校は、2013年に開校したばかりの比較的新しい声優専門学校です。

 

校舎や設備が新しいというメリットがある反面、当然ながら声優を育成した実績は少なくなります。

 

大阪エンタテインメントデザイン専門学校の卒業生で、現役声優として活躍している方は今のところほとんどいません。

 

姉妹校の大阪総合デザイン専門学校は、アニメーションやキャラクターデザインに定評のある専門学校です。

 

アニメ制作を学ぶならおすすめできる専門学校ですが、声優を目指すなら大阪には他にも優秀な専門学校がたくさんあります。

 

また、大阪エンタテインメントデザイン専門学校があるのは南港ですが、アクセスが少し面倒な上に生活するにも不便な場所です。

 

所在地 大阪市住之江区南港北1-10-12
公式HP http://oaed.jp/

 

 

 

専門学校ESPエンタテインメント

ESPは音楽業界で有名な専門学校ですが、声優を目指す若者が増えるに従って声優学科も開設しました。

 

音楽業界では評判の良い専門学校で、設備や機材にはプロ仕様のものが使われていて、ハイレベルなボイストレーニングに期待がもてます。

 

カリキュラムにもボイトレやダンスの授業が豊富に組み込まれていて、音楽専門学校ならではのレッスンに期待できます。

 

マイクの前で演じる声優よりも、2.5次元ミュージカルやアニソンアーティストを目指すのであれば、大阪の専門学校の中でも検討したい学校です。

 

反対に、アニメや外画の仕事を主にやっていきたいということなら、音楽系のESPよりもアニメ関係の専門学校に進学することをおすすめします。

 

実績としても、ESPエンタテインメント出身でアニメ業界の第一線で活躍しているような声優はほとんどいません。

 

音楽系の専門学校に声優学科が併設されているのはよくあることですが、どのような声優になりたいのか目標を明確にした上で選択しましょう。

 

また、音楽系の専門学校は機材の関係上どうしても学費が高くなりますが、ESPエンタテインメントの学費もやはり高額です。

 

所在地 大阪市北区北区豊崎3-21-7
公式HP https://www.esp.ac.jp/osaka/

 

 

 

大阪ダンス&アクターズ専門学校

本来はダンサーやミュージシャンの専門学校ですが、ESPと同じく声優の人気が高まるにつれて声優学科も開設しました。

 

アニメーションの専門学校ではないので実績は決して良いとは言えず、卒業後は大半の生徒が声優養成所に入りなおして再スタートとなっています。

 

ヒューマンアカデミーのように専門卒業後にデビューできるような可能性は限りなく低く、声優の道は諦めて一般企業へ就職する生徒もたくさんいます。

 

音楽の分野で活躍している卒業生はたくさんいますが、声優を目指すのであれば大阪であえてここを選択する理由は無さそうです。

 

また、ダンスや音楽系の専門学校では、声優学科の生徒は趣向が違うために友達ができづらいというのはよくある話です。

 

所在地 大阪市西区新町1-18-10
公式HP https://www.da-osaka.ac.jp/

 

 

 

日本コンピュータ専門学校

コンピューターや情報処理の専門学校ですが、声優学科も開講しています。

 

声優の技術を学びながら、同時にWEBの知識も身に付けられるのが最大の特徴です。

 

声優になるか、あるいは制作側の道へ進むのか悩んでいるなら、日本コンピュータ専門学校で少しづつ学んでみるのも良いかもしれません。

 

ただし、声優プロダクション所属へのバックアップや、オーディション機会の提供にはそれほど期待はできません。

 

専門学校卒業後は声優プロダクションへ進みたいのであれば、声優に特化した専門学校のほうが当然有利になります。

 

とにかく声優になりたいという人であれば、あえて大阪で日本コンピュータ専門学校を選ぶ要素は見当たりません。

 

所在地 大阪市東淀川区豊新1-21-22
公式HP https://www.ncp.ac.jp/

 

 

 

 

大原情報デザインアート専門学校

声優学科に十数年の歴史がある専門学校ですが、業界で活躍している有名声優の輩出はほとんどありません。

 

卒業後に声優プロダクションに所属する生徒はかなり少ないので、声優を目指すにはおすすめとは言えないのが現状です。

 

声優よりも、漫画家やアニメーターを目指すのにおすすめしたい専門学校です。

 

所在地 大阪市浪速区難波中1-6-2
公式HP https://www.o-hara.ac.jp/osaka/gakkou/joho/

 

 

 

 

バンタンゲームアカデミー

難波から徒歩3分の好立地に校舎を構えるバンタンゲームアカデミーは、ゲーム制作の専門校として29年の歴史があります。

 

様々な学科が集まって作品をつくる共同制作の機会が多く、やりがいのある学校生活を送ることができるでしょう。

 

また、授業は基本的にプロの声優や演出家が行うので、声優としての演技力をしっかりと養うことができるでしょう。

 

ただし、プロの声優としてデビューを目指すには、学校からのサポートが足りない印象です。

 

年間で学校から提供されるオーディションは40回ほどありますが、オーディションに参加している声優プロダクションは非常に少なくなっています。

 

声優マネジメントが主なプロダクションは数社ほどで、何十社も参加するヒューマンアカデミーと比較すると、業界での注目度の低さとも言えます。

 

学校としては悪くありませんが、声優育成の実績に不安が残るところです。

 

バンタンゲームアカデミー公式サイトを見ても分かるように、卒業生で活躍している声優はほとんどいません。

 

バンタンゲームアカデミーは本来ゲームの専門学校なので、やはり声優を育てる専門学校には実績では劣ります。

 

所在地 大阪市中央区難波4-4-4
公式HP https://www.vantan-game.com/index.php

 

 

 

 

代々木アニメーション学院

1978年設立と、日本で最も歴史の長いアニメの専門学校です。

 

日本で初めて声優を養成するコースを開講しただけあって、過去には有名な声優を何人も輩出しました。

 

しかし2000年以降は、アミューズメントメディア総合学院など多くの声優専門学校が開校しました。

 

声優専門学校が増えてからは、代アニの人気や実績は以前ほどではなくなりました。

 

近年では業界の第一線で活躍するような声優の輩出がめっきり減ってしまい、他の声優専門学校に実績で劣るかたちとなっています。

 

また、2006年には入学辞退者への返金トラブルを起こし、同年に経営破綻もしています。

 

大阪をはじめとして全国に校舎をもつ大型の専門学校ですが、過去の経営破綻はやはり気になるところです。

 

所在地 大阪市北区紅梅町2-8
公式HP https://www.yoani.co.jp/

 

 

大阪のおすすめ声優専門学校2選はこちら