声優養成所のおすすめ一覧

あなたに最適な声優養成所はどれ?評判の声優養成所を比較!

声優を目指す上で非常に大切になってくるのが、声優養成所の選択です。

 

 

5年間同じ声優養成所でがんばってデビューできなかったのに、、、声優養成所をかえたら一年でデビューできた!


 

こんなことは声優の世界ではよくある話です。
声優養成所を選ぶ際には、声優養成所のカリキュラムや直営事務所の実態を調べるだけでなく、養成所に通うあなたとの相性も考える必要があります。

 

どの声優養成所を選ぶのかによって、プロの声優としてデビューできるかどうかが変わることもあるのです。
人気の声優養成所の評判や当サイトの分析をもとに、どの声優養成所が自分に合っているのかを考えてみましょう。

 

気になる声優養成所があれば、可能な限り資料を請求して目を通し、体験や見学に足を運ぶようにしてください。

 

 

 

 

絶対にチェックしておきたい!おすすめ声優養成所厳選2社!

インターナショナルメディア学院

 

インターナショナルメディア学院公式サイト

 

3ヶ月に1回の所属審査による高いデビュー率
全国16校・東京校へ途中転校可
年間いつでも入所OK

 

声優養成所を選ぶ基準には色々とありますが、最も大切なのは声優デビューできる可能性を考えることです。
大好きな声優さんが所属するプロダクションの養成所であっても、結局自分が声優になれずに学費を払っているだけでは何の意味もありません。

 

声優養成所に通う目的が声優デビューすることであれば、インターナショナルメディア学院は最もおすすめしたい声優養成所です。

 

インターナショナルメディア学院の最大の特徴は、声優事務所への所属審査の多さです。
インターナショナルメディア学院では、3ヶ月に1回と他の声優養成所よりもかなり頻繁に事務所の所属審査が行われます。

 

経験者であれば入所してから1ヶ月でデビューをした声優もいるほどで、実力さえあればちゃんとデビューのチャンスを与えてもらえる声優養成所です。
入所から3年以内にデビューした声優の延べ人数は1,000人以上と、デビュー実績はかなり高い声優養成所とも言えます。

 

運営プロダクションのIAMエージェンシーは、海外の声優イベントへの参加や、自社でのアニメ制作など、他の声優事務所にはないような積極的な活動が特徴です。
自社で仕事をどんどん生み出す力があるため、新人声優へのチャンスも広がります。

 

声優養成所の規模としても日本最大級を誇り、北海道から九州まで全国に18校展開しています。
まずは地元の校舎で基礎の勉強から始めて、講師やマネージャーと相談しながら、デビューできそうなら途中で東京校へ転校することも可能なので、地方から声優を目指すにもおすすめです。

 

また、進級審査で優秀な成績をおさめると、学費の免除や減額などを受けることができます。
その他にも年間を通していつでも入所可能など、どのような条件の人にも入所しやすい環境が整っている声優養成所です。

 

附属・提携事務所 IAMエージェンシー / アズリードカンパニー
校舎 東京(新宿、八王子)/大阪/札幌/仙台/新潟/栃木(宇都宮)/埼玉(大宮)/千葉(柏)/横浜/金沢/長野/浜松/名古屋/岡山/広島/高松/福岡/ハワイ
年齢制限 無制限
出身者 松井恵理子/鈴木愛奈/佐藤祐吾/勝田詩織/宮健一/花井美春/影山灯

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

青二塾

 

青二塾公式サイト

 

演技力重視の声優養成所
業界随一のスパルタ養成所
学費は総額110万円

 

青二塾は数ある声優養成所の中でも、最も厳格で古典的な声優養成所です。
インターナショナルメディア学院は主にアテレコ授業に力を入れていて、業界の新しいものをどんどん取り入れていくタイプの声優養成所です。

 

それに対して青二塾は、スタジオを使っての実践的なアテレコよりも、演技の稽古に重きを置いています。
「優れた声優は優れた俳優でもある」をモットーに、基礎的な演技や人間性を大事にしている声優養成所です。

 

青二塾は厳しいということでも有名な声優養成所で、あえて厳しい環境に身を置きたいという方には人気があります。

 

声優養成所としては珍しい週5日全日制のコースがあるので、みっちり声優のレッスンが受けられます。(全日制は東京校のみ)

 

反対に最低でも週3日の通学が必要になるので、大学生や社会人には少し厳しいスケジュールとなります。(大阪校は週2コースあり)

 

また、卒業までにかかる費用は110万円ほどになるので、入所するならある程度まとまったお金と覚悟が必要です。

 

なお、青二塾では、他の声優養成所のように体験や見学などを一切行っていません。
入所前に青二塾のことを知る機会と言うと、年に数回行われる説明会のみとなります。

 

入所できる人数も少ないので倍率は3倍ほどとなっていて、入所オーディションで落ちる人も多数います。
そのため青二塾の入所オーディションを受けるのであれば、必ず他の声優養成所も併願しておくことをおすすめします。

 

附属・提携事務所 青二プロダクション
コースと費用

東京校/週5全日制/1年間/110万円
東京校/夜間2年制/1日3時間×週3/110万円
大阪校/毎週土日/約115万円
※費用は卒業までの総支払額

入所期間 全日制は1年間、夜間と大阪校は2年間
校舎 東京(武蔵野市)、大阪
年齢制限 東京校/高卒以上

大阪校/18歳〜28歳の高卒以上

出身者 小野坂昌也/中友子/里内信夫/萩森q子/小山裕香/吉水孝宏/中村尚子/山崎和佳奈/井上美紀/南場千絵子/桑島法子/置鮎龍太郎/中井和哉/神谷浩史

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

以上の二つの声優養成所は、業界からの評判や声優育成の実績から言っておすすと言える養成所です。

 

気になる声優養成所に関しては必ず資料を取り寄せてみて、入所する予定なら"売り込み"も兼ねて必ず体験入学や説明会に参加しておきましょう。

 

インターナショナルメディア学院の資料請求はこちら

 

青二塾の資料請求はこちら

 

 

 

 

その他声優養成所の一覧

プロ・フィット声優養成所

 

プロ・フィットのロゴ

 

学費が高い
アニメ系のレッスン重視
少人数制

 

比較的新しくて歴史の浅い声優養成所ですが、卒業生に有名声優が何人かいて、講師にも数名の現役声優が名前を連ねています。

 

運営元である声優事務所プロ・フィットは、アイムエンタープライズの元マネージャーが独立して設立した声優事務所で、アイムと同じくアニメに力を入れている印象です。
そのため付属養成所であるプロ・フィット声優養成所も、アニメ関連のレッスンがメインとなっています。

 

1クラス15名〜25名程と、少人数制が特徴の声優養成所なこともあって、入所試験の倍率は高くなっています。
未経験者で合格するのは他の声優養成所と比べると難しいと言われています。

 

プロ・フィットを受験するのであれば、他の声優養成所も一緒に受けておくことをお勧めします。
学費は週1回の声優養成所の中では高めで、基礎科から本科に昇級した場合は、1年間でさらに36万円の授業料がかかります。

 

基本的には基礎科からスタートして、一年後に本科への進級試験を受けます。
本科へ進めるのは15名程度で、倍率にして20倍ほどの進級試験となっています。

 

基礎科と本科でトータル2年間の受講後に、事務所への所属審査となります。
ただし、経験者などで実力を認められた場合には、本科からスタートすることもできます。

 

附属・提携事務所 プロ・フィット
コースと費用

基礎科/1日3時間×週1/34万円(含入所金)
本科/1日2時間×週1/36万円

入所期間 2年間(1年で継続審査あり)
校舎 東京
年齢制限 中卒以上、上限なし
出身者 岡本信彦/悠木碧/石川界人/鬼頭明里/茅野愛衣/長妻樹里

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

シグマセブン声優養成所

 

シグマセブン声優養成所のロゴ

 

週3コースのみ
歌とダンスも必須
声優事務所併設

 

1年目は基礎科で、発生や滑舌のような基本から、アフレコやナレーションのような実践技術まで学びます。
シグマセブンでは週3コースのみとなっていて、歌やダンスの授業もカリキュラムに組み込まれています。

 

週3日/1日3時間の基礎科レッスンを1年間学び終えると、専科への進級試験があります。
ここで半数以上の生徒は脱落することになるので、入所前からある程度覚悟が必要です。

 

専科に進んだらさらに週2回を1年間勉強して、卒業時にプロダクション所属審査を受けることができます。
基礎科からの進級試験で脱落した場合には、残念ながらそのまま退所となります。

 

講師にはシグマセブンの現役声優もいて、声優事務所と建物が同じなので、リアルな現場の雰囲気を感じることができます。

 

附属・提携事務所 シグマセブン/シグマセブンe
コースと費用

基礎科1年目/1日3時間×週3/60万円+税(含入所金)

入所期間 2年間(1年で継続審査あり)
校舎 東京(赤坂)
年齢制限 16歳〜30歳
出身者 吉野裕行/安元洋貴/福圓美里/水樹奈々/桃森すもも/中村悠一/若本規夫/ゆかな

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

俳協ボイス

 

俳協ボイスのロゴ

 

ナレーターが多い事務所
入所期間1年で所属審査
未経験者にはレッスン時間不足

 

声優養成所「俳協ボイス」の運営元プロダクションである俳協(東京俳優生活協同組合)には、ナレーターの仕事を主としている声優が多いのが特徴です。

 

アニメやアイドル声優よりも、ナレーターやリポーターのような仕事をしたいということなら、俳協ボイスから俳協事務所への所属を目指すのも一つの方法です。

 

俳協は声優の草分けとも言える存在のプロダクションです。
俳協から独立するかたちで、青二プロやマウスプロモーションが誕生しました。

 

さらに青二プロからぷろだくしょんバオバブや81プロデュースが枝分かれしていきました。
俳協は声優プロダクションとして非常に長い歴史を誇ります。

 

声優養成所の俳協ボイスの最大の特徴は、他の声優養成所に比べて入所期間が短いことです。
入所後はスタンダードクラスで半年間学んだあと、審査に合格した者だけがアドバンスクラスを受講できます。

 

アドバンスクラスでさらに半年間レッスンを受けると、付属プロダクションである俳協の所属審査を受けることができます。
多くの声優養成所が養成期間を2年〜3年にしているのに対して、俳協ボイスでは1年で事務所所属か退所の判断をします。

 

だらだらと時間を浪費することなく白黒はっきりする反面、まだ声優としての技術が十分でない人にとってはレッスンの時間が足りないというデメリットがあります。

 

レッスンは週1回3時間程度で、月曜日から日曜日まで好きな曜日に受講することができます。
受講期間の短さや曜日の選択など、学業や仕事と両立しやすい声優養成所です。

 

附属・提携事務所 俳協
コースと費用

スタンダードクラス/1日3時間×週1/22万円+税
アドバンスクラス/1日3.5時間×週1/8万円+税

入所期間 1年間(6ヶ月目で継続審査あり)
校舎 東京(新宿)
年齢制限 16歳〜38歳まで
出身者 関智一/岸尾だいすけ/村中知/大原さやか/佐藤利奈/諏訪部順一/池田秀一/池田昌子/杉本ゆう/皆川純子

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

talk back

 

ケンユウオフィスのロゴ

 

外画吹き替えに強い事務所
学費がやや高い
2年の受講後は「預かり所属」

 

声優プロダクション「ケンユウオフィス」が運営する声優養成所です。
洋画の吹き替えの仕事が多いプロダクションなので、映画の仕事をしてみたいという人にはおすすめの声優養成所です。

 

その反面、アニメ関連の仕事は他の声優養成所に比べるとやや少ない印象です。

 

talk backでは、初めに本科で1年間学んだ後に、進級試験を経て研修科へと進みます。
研修科でさらに1年間学んだ後に、所属審査に合格した者がケンユウオフィスの預かり所属となります。

 

預かり所属は"仮所属"のような扱いで、正所属となるまでは毎月1万円の月謝を払いながら養成所に通わなければなりません。
その点は他の声優養成所と比較すると、正所属までの道のりはやや長く感じます。

 

本科も研修科も1回2時間を週2回の受講となりますが、土日にまとめて週1コースとして通うこともできます。

 

週に4時間のレッスンでは物足りないという人は、1回2,000円の料金でオプションクラスを受講することもできます。
レッスンの内容は毎月変更されて、興味のあるレッスンだけ受講することができます。

 

また、過去に声優事務所に所属していたものの、伸び悩んで退社となってしまった人を対象に、再度デビューを目指す「リトライ科」を設けています。
リトライ科では10ヶ月のレッスンの後に、ケンユウオフィスの所属審査を受けることができます。

 

過去に声優として仕事をしていたけれど、事務所との相性が悪くて売れなかった、そんな方はケンユウオフィスの声優養成所で再チャレンジしてみても良いかもしれません。

 

附属・提携事務所 ケンユウオフィス
コースと費用

本科/1日2時間×週2/39万円+税(含入所金)
研修科/1日2時間×週2/24万円+税
リトライ科 1日2時間×週1/25万円+税(含入所金)

入所期間 2年間(1年で継続審査あり)
校舎 東京(世田谷)
年齢制限 高卒以上
出身者 堀内賢雄/飯塚雅弓/戸田めぐみ/矢口アサミ/下妻由幸/奈良徹/新田英人

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

マウスプロモーション付属俳優養成所

 

マウスプロモーション付属俳優養成所のロゴ

 

受講可能年齢は18歳〜27歳
未経験者不可
演技派声優の育成重視

 

青二プロダクションと並んで厳しい声優養成所と言われていて、演技派・実力派声優の育成に力を入れています。
反対に歌やダンスもできるアイドル声優を目指しているなら、マウスプロモーション付属俳優養成所は合わないでしょう。

 

運営元プロダクションのマウスプロモーションは、外画の吹き替えの仕事が多い声優事務所です。

 

アニメ系の仕事もそれなりにありますが、アニメよりも外画吹き替えをやりたい人の方が相性が良いとも言えます。
所属している声優はそれほど多くはなく、養成所から所属になるにもかなりの倍率と言われています。

 

マウスプロモーション付属俳優養成所を受けるのであれば、ある程度実力に自信がある方が良いです。
入所オーディションが受けられる年齢は狭く、18歳〜27歳までとなっています。

 

さらに、受験資格として「専門学校、劇団等で1年以上、又はそれと同程度の基礎訓練を受けたことのある方」との記載があります。
まだ経験の浅い方は他の声優養成所を検討することをお勧めします。

 

附属・提携事務所 マウスプロモーション
コースと費用

1コマ2時間×週2〜3コマ/39万+税(含入所金)
※入所1年目の費用です。

入所期間 2年間(1年で継続審査あり)
校舎 東京(新宿)
年齢制限 18歳〜27歳まで
出身者 大谷育江/岡村明美/沢海陽子/田中敦子/浜田賢二/伊丸岡篤/吉田聖子/高橋英則/木島隆一/古木のぞみ/佐藤あずさ/五十嵐裕美/加隈亜衣/桑原由気/高野麻里佳/高田憂希/小野大輔/新垣樽助/市来光弘/秦佐和子/沢城みゆき/小野大輔

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

81 ACTOR'S STUDIOS

 

81プロデュースのロゴ

 

大手声優事務所の付属養成所
学費は割高
27歳以上は本科の受講不可

 

81 ACTOR'S STUDIOSは、大手声優養成所81プロデュース付属の声優養成所です。
81プロデュースは声優メインの事務所と言うよりも、タレントや俳優も多数所属している芸能プロダクションとなっています。

 

声優の仕事もアニメだけではなく、外画の吹き替えやナレーションなども多く、アニメ声優だけではなく多方面に活躍したい人にはおすすめのプロダクションです。

 

養成所の在籍期間は1年間で、1年間のカリキュラムを終えた後には81プロデュースの所属オーディションがあります。
ただし、所属オーディションに合格しても正所属とはなれず、さらに半年間を研究生としてレッスンを受けることになります。

 

研究生のレッスン料金は30万円ほどで、これを終えると再度、正所属のオーディションを受けるという流れになります。

 

本科なら1年間でカリキュラムが終了すると思いがちですが、実質は1年半のカリキュラムで、100万円以上のお金が必要になるので気をつけましょう。

 

本科のレッスンは基本的には週に4コマとなっていますが、コマ数に対しての学費で考えると、他の声優養成所と比較して高くなります。
また、本科への入所オーディションを受けられるのは26歳までなっているのも難点です。

 

附属・提携事務所 81プロデュース
コースと費用

本科/週に4コマ/約78万円(含入所金)
週1クラス/1日2.5時間/32万(含入所金)
※本科のみ別途教材費が4万円ほど

入所期間 1年間(所属審査の後、半年間の研究生)
校舎 東京(笹塚)
年齢制限 本科/高卒以上、26歳以下

週1/中卒以上、40歳位まで

出身者 山口由里子/千葉繁/三木眞一郎/三宅健太/西村ちなみ/くまいもとこ/斉藤壮馬/恒松あゆみ/原紗友里/江口拓也/関俊彦/中尾隆聖/阿澄佳奈/高山みなみ/大久保瑠美

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

アトミックモンキー声優・演技研究所(アト研)

 

アトミックモンキー声優・演技研究所のロゴ

 

アニメ以外の仕事が少ない
学費が高い
年に6回のプロダクション審査

 

アトミックモンキーの声優養成カリキュラムは、原則としては1年次(1年生)からスタートして、1年後の進級審査に合格すると2年次に進みます。
2年次でさらに1年間勉強して、アトミックモンキーのプロダクション審査に挑むというのが基本的な流れです。

 

1年次と2年次以外にも、成績優秀者だけを集めた「研究クラス」が設けられています。
クラスは細かく分かれていますが、年間に6回行われるプロダクション審査の成績によっては、飛び級でプロダクション所属となることもあります。

 

しかし、すぐに正所属となって声優の仕事を貰えるというよりも、預かり所属にあたるゼミ科でさらにレッスンを積むことが多くなっています。

 

事務所所属へのチャンスは十分にある声優養成所ですが、肝心の提携事務所アトミックモンキーでは、アニメ以外の仕事はかなり少ないようです。
アニメの仕事もアイムエンタープライズや81プロデュースと比べると限られていて、声優事務所としては中堅の位置付けになります。

 

アニメの仕事だけで一生食べていける声優は一握りです。
アト研からアトミックモンキーの所属になれたとしても、そこから仕事の幅を広げる努力が必要になりそうです。

 

また、アト研の受講コースは週1のみとなっていますが、学費が同条件の声優養成所と比べて高いのもデメリットの一つです。

 

附属・提携事務所 アトミックモンキー
コースと費用

1日2.5時間×週1/46万円+税
※入所金を含む

入所期間 2年間(1年で継続審査あり)
校舎 東京(麻布)
年齢制限 15歳〜30代位まで
出身者 関智一/小野友樹/潘めぐみ/杉田智和/鷲崎健/小市眞琴/西田望見/折笠富美子/長沢美樹/田中由香/近藤浩徳

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

アクセルゼロ

 

アクセルゼロのロゴ

 

学費が高い
養成期間は3年間
講師に現役声優が多い

 

アーツビジョンの人気声優"森川智之"さんが独立して設立した声優養成所です。
まだ歴史の浅い声優養成所ではありますが、講師に現役声優が何人も名前を連ねています。

 

また、プロデューサーや脚本家が講師を務めることもあり、声優の現場の生の声を聞きながら学べる声優養成所です。

 

その反面、声優養成所の歴史が浅いこともあり、アクセロゼロの卒業生に有名な現役声優はそれほどいないイメージです。

 

運営元の声優事務所"アクセルワン"で活躍している声優は、「ぷろだくしょんバオバブ」などから移籍してきた他の声優養成所で育った声優さんです。

 

さらに、アクセルゼロのデメリットに学費の高さがあげられますが、週一で通う声優養成所としては学費がかなり高めに設定されています。

 

日ナレは週一コースなら1年間で30万円程度ですが、アクセルゼロでは50万円以上の授業料がかかります。
両社ともレッスン時間は同じくらいなので、単純にアクセルゼロの方が授業料が高く設定されています。

 

また、多くの声優養成所が1年〜2年でカリキュラムを組んでいる中、アクセルゼロは3年間のカリキュラムとなります。

 

3年目は預かり所属に近いかたちなので、マネジメントの対象とはなりますが、3年間で支払う学費は他の声優養成所と比較してかなり高くなります。

 

声優として生涯仕事を続けていくのであれば、デビューは早いにこしたことはありません。
アクセルゼロでは1年目から2年目の進級審査には比較的通りやすいのですが、3年目の選抜クラスへの進級は4倍の倍率となります。

 

多くの声優養成所は1年目から2年目に上がる時にふるいにかけますが、アクセルゼロでは2年目から3年目にかけて生徒を選別します。

 

最終的に事務所の所属審査を受けられるのは選抜クラス終了後なので、2年間声優養成所に通ったのに所属審査を受けられないまま退所となる可能性もあります。

 

デビュー前の貴重な時間を2年間浪費するリスクも考えて、アクセルゼロで学び、アクセルワンへの所属を目指すのかどうか考えるようにしましょう。

 

附属・提携事務所 アクセルワン
コースと費用

基礎クラス(1年目)/1日2.5時間×週1/48万円+税(含入所金)
研究クラス(2年目)/1日2.5時間×週1/38万円+税

入所期間 3年間(1年ごとに進級審査あり)
校舎 東京(新宿)
年齢制限 15歳以上
出身者 君嶋哲/工藤雅久/福原かつみ/七瀬彩夏/白川愛実

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

ぷろだくしょんバオバブ付属養成所B.A.O

 

ぷろだくしょんバオバブ付属養成所のロゴ

 

飛び級の事務所所属アリ
優秀者は入所金減額
移籍の多い声優事務所

 

原則としては2年間の養成カリキュラムとなっていますが、入所から1年で飛級で事務所所属となることもあります。
また、養成所への所属オーディションで実力を認められれば、入所金の一部免除などの優遇を受けられることもあります。

 

運営元のぷろだくしょんバオバブは、過去には有名声優が多数所属する人気の声優事務所でした。
しかし、2011年に福山潤や水島大宙など、10名以上の有名声優が他のプロダクションへ移籍しました。

 

一時は事務所が破綻するのではというほどの大規模な移籍騒動だったので、その後の事務所の運営にはやや不安が残るところではあります。

 

B.A.Bに入所するということは、ぷろだくしょんバオバブへの所属を目指すということになります。
声優デビューすることだけではなく、事務所所属となった後、どうやって声優業界で勝ち残っていくのかも考えるようにしましょう。

 

附属・提携事務所 ぷろだくしょんバオバブ
コースと費用

1年目1日2.5時間×週1/34万円+税(含入所金)
2年目1日2.5時間×週1/27万円+税

入所期間 2年間
校舎 東京(新宿)
年齢制限 15歳以上

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)

 

日本ナレーション演技研究所のロゴ

 

学生の多い声優養成所
選べる週1〜週3コース
小4から受講可能なクラスあり

 

日本ナレーション演技研究所は、数ある声優養成所の中でも学生の多い、一二を争うほどのマンモス声優養成所です。
声優養成所によっては宣伝をほとんどしないところもありますが、日本ナレーション演技研究所は反対に宣伝に力を入れているのもその理由です。

 

提携プロダクションは6社あり、大手の声優事務所のアイムエンタープライズも日本ナレーション演技研究所と提携しています。
アイムエンタープライズと言えば近年アイドル声優の活躍が目立ちますが、日ナレもアイドル声優の育成に強いイメージがあります。

 

卒業後の仕事としてもアニメが中心で、ラジオやナレーター、外画吹き替えの仕事をする人はアニメに比べると少なくなります。
しかし、アイドル声優は若さが何よりもの武器で、声優として長く仕事をしていくなら、ナレーターや外画吹き替えの仕事は必須とも言えます。

 

声優養成所を選ぶ際には、自分の興味のあることだけではなく、"どんな声優人生にしていくのか"ということも考えながら選ぶようにしましょう。

 

コースは週1、週2、週3と用意されていて、仕事や学校、経済状況を考えながら選択することができます。
学費は他の声優養成所と比べて同程度か安い方で、週1回のクラスは受講料と入所金を合わせて30万円と割安になっています。

 

また、小学4年生から中学3年生を対象としたジュニアクラスがあるのも日ナレの特徴です。
小中学生が通える声優養成所はかなり限られているので要チェックです。

 

附属・提携事務所 アーツビジョン/アイムエンタープライズ/クレイジーボックス/VIMS(ヴィムス)/澪(みお)クリエーション/アライズプロジェクト
コースと費用

1日3時間×週1/30万円
1日3時間×週2/46万円
1日3時間×週3/60万円
※学費は入所金を合わせた金額です。

入所期間 原則は2年以内
校舎 東京(代々木、池袋、お茶の水、立川、町田)/大阪(梅田、難波、天王寺)/仙台/埼玉(大宮)/千葉(柏)/横浜/名古屋/京都/神戸
年齢制限 小学4年生から40歳未満
出身者 林原めぐみ/椎名へきる/宮村優子/三石琴乃/洲崎綾/内田真礼/梶裕貴/梅原裕一郎/田中ゆかり/堀江由衣/佐倉綾音/天野由梨/坂本千夏/鈴木達央/鈴村健一/千本木彩花/竹達彩奈

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

クレアボイス

 

クレアボイス養成所のロゴ

 

歴史の浅い声優養成所
提携事務所の所属声優は数名
新規募集は要確認

 

アイムエンタープライズの元マネージャーの泊一平さんが独立、2014年にできたばかりの声優事務所直属の養成所です。
スタンダードクラスで1年間受講した後、所属・進級審査を経て2年目のステップアップクラスへ、あるいは飛級で事務所所属となります。

 

1年目の審査で飛級所属の可能性がある声優養成所はいくつかありますが、未経験者にはかなりハードルが高く、多くの方は2年目のクラスに突入すると考えておきましょう。

 

運営元事務所のクレアボイスは小規模の声優事務所で、正所属の声優はわずか数名ほどです。
声優養成所も同じく規模が小さいので、反対に細やかな指導が受けられるという口コミもあります。

 

まだ歴史が浅いために有名な声優の輩出実績はなく、養成員を募集していない年もあります。
クレアボイスの受験を検討しているなら、必ず早めに養成員の募集があるか確認しておきましょう。

 

附属・提携事務所 クレアボイス
コースと費用

週1コース/30万+税
週2コース40万+税
※費用には入所金が含まれます。

入所期間 2年間(1年目で進級審査あり)
校舎 東京(新宿)
年齢制限 中学1年生〜30歳位まで
出身者 菅原慎介/原田彩楓

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

プロダクションエース演技研究所

 

プロダクションエース演技研究所のロゴ

 

生徒数が多い
所属審査は年に2回
事務所はアニメ出演が少ない

 

プロダクションエース演技研究所は、1クラス30人単位で全部で9クラスほどあるので、都内でも有数の大規模な声優養成所となっています。
多くの声優仲間と共に、切磋琢磨しながら学びたいという人にはおすすめの声優養成所です。

 

カリキュラムには個性的な授業が組み込まれていて、ダンスやフリートークなどバラエティに富んだ授業内容が特徴的です。
養成期間は基本的には1年間としていて、1年間に2回の進級・所属審査が行われます。

 

プロとして通用するくらいの実力があればチャンスが早く巡って来るかもしれませんが、全日制ではないので未経験者には時間が足りない印象もあります。
進級・所属審査の後には1人1人と個人面談を行い、なぜ進級できなかったのか、今後の課題などを講師が一緒に分析してくれます。

 

運営元のプロダクションエースはそれなりに大きな事務所ではありますが、声優の仕事は大手事務所にしては少ない印象です。
特にアニメの出演本数は少なく、どちらかと言うと外画吹き替えの仕事の方が多いようです。

 

事務所の所属審査に合格したとして、その先にどの程度の仕事のチャンスがあるのかも踏まえて声優養成所を選ぶようにしましょう。

 

附属・提携事務所 プロダクションエース
コースと費用

1回2.5時間×週2/47万円(含入所金)

入所期間 1年間
校舎 東京(恵比寿)
年齢制限 14歳〜35歳位まで
出身者 竜門睦月/木村涼香/花園愛美/平井貴大/丸山智行/八木侑紀

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

スクールデュオ

 

大手事務所の付属養成所
未経験者には△
厳しい教育方針

 

北斗の拳・ラオウ役の声優としておなじみの"内海賢二"が会長を務める賢プロダクションの付属養成所です。

 

進級や所属審査が厳しい声優養成所で、優秀な声優が見つからない場合は「所属声優が0でも構わない」という考えを持っています。

 

入所試験は並程度の難易度ですが、入所してから所属にたどり着くまでにはそれなりの努力と才能が必要になりそうです。

 

スクールデュオは4つのクラスに分けられていて、下のクラスから順に声優塾、基礎クラス、レギュラークラス、アッパークラスとなります。

 

レギュラークラスから入所することもできますが、応募資格は1年以上の演技経験者となります。
未経験者の多くは基礎クラス、あるいは声優塾からスタートすることになります。

 

在籍クラスで1年間受講した後には進級審査が行われ、進級もしくは所属ができなかった者は退所となります。
基礎クラスからスタートした場合には、プロダクションの所属審査を受けるまでにはやや時間がかかる可能性があります。

 

とは言え未経験者の場合は最高でも基礎クラスからのスタートとなります。
そのため他の声優養成所に比べて、声優専門学校卒など経験者に選ばれやすい声優養成所というイメージです。

 

スクールデュオを運営する事務所の賢プロダクションは、アニメや外画吹き替えの仕事が多い大手声優事務所です。
仕事の数が多い声優事務所なので、厳しい所属オーディションさえ合格すれば、それなりに声優の仕事ができそうです。

 

附属・提携事務所 賢プロダクション
コースと費用

基礎クラス/1日2.5時間×週1/30万+税(含入所金)
レギュラークラス/1日3時間×週1/40万+税(含入所金)
アッパークラス/3ヶ月ごとに69,000円

校舎 東京(渋谷区)
年齢制限 レギュラークラス/中卒以上

基礎クラス/中卒以上、30歳まで
アッパークラス/レギュラークラスからの進級のみ

出身者 甲斐田裕子/最上嗣生/梯篤司/こぶしのぶゆき/伊藤静/小平有希/日野未歩/小橋知子/西墻由香/大原崇/生天目仁美/代永翼/佐藤拓也/阿部敦/遠藤大智/下田レイ/浅利遼太/合田絵利/小林未沙/櫻井トオル/烏丸祐一/いのくちゆか

 

 

 

よこざわけい子声優・ナレータースクール

 

スクールの名前の通り、初代ドラミ役の声優として知られるよこざわけい子さんが代表を務める声優スクールです。

 

よこざわけい子さんが直々に指導してくれるだけでなく、超大物声優の田中真弓さんも不定期でレッスンをして下さいます。

 

多くの声優スクールが入学条件を高卒とする中、よこざわけい子声優・ナレータースクールは中学生以上であれば入学できるのも大きな特徴です。

 

附属・提携事務所 ゆーりんプロ
コースと費用

週1コース/1日2.5時間/20万円
週2コース/1日2.5時間/30万円
※二年目は+10万円

入所期間 2年間
校舎 東京(赤坂)
年齢制限 中学生以上
出身者 小林裕介/高塚智人/汐谷文康/村上奈津実/池田祐子

 

※学費は随時変更される可能性がございます。最新の情報は各声優養成所の公式サイトでご確認ください。