声優養成所の選び方

声優養成所の選び方

声優養成所を選ぶ際には、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

 

声優養成所の選択は、あなたが声優としてデビューできるかどうかに大きく影響してきます。

 

以下の5つの項目をチェックしながら、あなたに最適の声優養成所を見つけてみましょう。

 

 

声優としてどんな仕事をしたいのか?

声優と一言では言っても、アニメや映画の吹き替え、ナレーションからラジオなど、様々な仕事があります。
また最近では、アニメの声優がCDデビューしてコンサートを開くなど、アイドル化する声優もたくさんいます。

 

例えばあなたがアイドル声優になりたいと考えているなら、「卒業生にアイドル声優として活躍している人がいる声優養成所」を選ぶのが鉄則です。

 

声優養成所から事務所所属となる場合は、その声優養成所のグループ事務所に所属となります。
事務所所属になったはいいけれど、アイドル声優の仕事が全くない事務所だった、それではあなたのやりたい仕事はできません。

 

声優養成所から事務所所属となった場合、どのような仕事が出来そうなのかをチェックしておくことが大切です。

 

また、声優養成所のカリキュラムにも目を通して、あなたが目指す声優の勉強ができるのかをチェックすることも大切です。
アイドル声優の育成に強い養成所であれば、基礎トレーニングやアフレコだけではなく、歌やダンスのレッスンも充実しています。

 

声優としてだけではなく舞台でも俳優として活躍できるように、舞台演技を中心にカリキュラムを組んでいる声優養成所もあります。
将来どんな声優になりたいのかを明確にして、そのための勉強ができる声優養成所を選択しましょう。

 

 

 

どの声優プロダクションに所属したいのか?

声優養成所とは、声優プロダクション(事務所)が運営している、あるいは声優プロダクションと提携している養成機関です。
声優養成所で声優の技術を学んだ先には、運営元のプロダクションへの所属審査があります。

 

つまり声優養成所に入るということは、グループ会社の声優プロダクションの養成員になるということです。
声優養成所を選ぶということは、自分が将来所属するかもしれない声優事務所を選ぶということと同じになります。

 

所属を目指す声優事務所にはちゃんと仕事があるのか?マネジメントはどうなのか?会社の経営状態に問題はないのか?
声優養成所のことだけではなく、その先にある"声優事務所"のことも考えて選ぶようにしましょう。

 

どの声優プロダクションに所属するのかは、あなたの声優人生を大きく左右する重要な選択です。
とは言え、これから声優業界に飛び込もうと考えている人にとっては、声優事務所のことなんて右も左も分かりません。

 

声優事務所のことが全く分からないということであれば、とりあえず規模の小さな声優事務所は避けて、ある程度大手の声優事務所の中から選ぶことをお勧めします。

 

規模の小さな声優プロダクションは業界での"力"が弱いため、あなたが希望する仕事ができないこともあります。
例えばテレビアニメの声優は誰もが憧れる声優の花形とも言える仕事ですが、テレビアニメのオーディションは誰でも受けられるわけではありません。

 

基本的にそのような大きな仕事の場合は、テレビアニメの製作会社が各プロダクションに「○○をテレビアニメ化するけどイメージに合う声優がいればオーディションに参加してほしい」と声をかけます。

 

小さな声優プロダクションには、この時点でお声すらかかりません。
テレビアニメの声優やアニソン主題歌を歌うボーカリストになりたいのであれば、ある程度"力"のある声優事務所に入る必要があります。

 

運営元となる事務所の会社規模や業界での立場も考えた上で、声優養成所を選ぶようにしましょう。

 

≫上記の条件をクリアするオススメ声優養成所一覧はこちら

 

 

 

授業日数と時間帯

声優養成所のカリキュラムは、声優養成所によってまちまちです。
受講するのは週に1回のところもあれば、週5日の全日制の声優養成所もあります。

 

受講する時間帯に関しても、夜間にレッスンを行う声優養成所もあれば、お昼間にレッスンをする声優養成所もあります。

 

受講が週数回の声優養成所に関しては、受講する曜日や時間帯を選べる声優養成所もあれば、ある程度固定されていて選択できない声優養成所もあります。

 

声優養成所の生徒には、フリーターや学生、社会人など様々な人がいます。
ライフスタイルや経済的状況を考慮した上で、無理なく続けられる声優養成所を選ぶようにしましょう。

 

 

 

入所金と学費

 

お金

 

声優養成所に支払うお金は、主には入所金と受講料の二つになります。
これ以外にも、別途テキスト料や合宿費用などがかかる声優養成所もありますが、大まかな費用を比べるなら入所金と受講料の二つをチェックしておくと良いでしょう。

 

入所金と受講料を合わせた費用は声優養成所によってかなり差があり、週1コースで年間30万円程度の声優養成所から、50万円を超える声優養成所まであります。

 

学費が高い声優養成所にはそれなりのメリットがある場合もありますが、内容が全く同じなのに学費だけが高い声優養成所もあります。

 

声優養成所は1年で卒業する人もいれば、5年以上通う人もいます。
声優としてデビューするまでにどのくらいのお金が使えるのか、計画を持った上で声優養成所を選ぶようにしましょう。

 

 

 

怪しい声優養成所に注意!

残念なことに世の中には、声優デビューをエサにして高いお金を巻き上げる商法も存在します。

 

養成所に入れば1年後には声優になれるなどと誘惑しておいて、実際には学費を巻き上げるだけで、いつまでたっても仕事をさせてくれない悪徳プロダクションも存在します。

 

結局声優になれないと気付いて辞めたいと申し出ると、最初にサインした契約書に小さく書かれた高額な違約金を請求されたというケースもあります。

 

芸能関係の会社の中には、そのような危険な会社が過去に存在していたのも事実です。
そのような悪徳商法に引っかからないためにも、名前を聞いたこともないような声優養成所に近づくのは極力避けるようにしましょう。

 

また、声優養成所を選ぶ際には、有名な声優が付属事務所に所属しているかをチェックしておくのも重要です。
事務所には声優の仕事なんてほとんど無く、養成所の学費だけで成り立っているような会社もあるので要注意です。

 

 

 

最後に

声優養成所の多くは学費を前納で支払わなければならず、一旦支払った学費は原則として返ってきません。
一旦決めてしまえばそう簡単に変えることのできない声優養成所ですから、選ぶ際にはじっくりと時間をかけて選ぶようにしましょう。

 

気になった声優養成所の資料は必ず請求して目を通し、可能な限り見学や体験会にも足を運ぶようにしましょう。
あなたの声優としての才能が開花するか否かは、声優養成所の選び方にかかっていると言っても過言ではありません。

 

百聞は一見にしかず、ネット情報や口コミだけでなく、実際の資料や校舎を自分の目で見ておくことは非常に大切なことです。

 

≫おすすめの声優養成所一覧

 

 

関連記事一覧

声優養成所は現在数十社ほどありますが、毎年のように期待の新人をデビューさせている声優養成所もあれば、長い間新人のデビュー...

当サイトでは約20社ほどの声優養成所をご紹介していますが、それら声優養成所を費用の安い順にランキング化してみました。とは...

声優を目指す方の中には、現在社会人としてお仕事をされている方もいらっしゃることでしょう。社会人なんて自分だけなんじゃない...

大学生が声優になるには、道は二つに絞られます。一つは声優養成所や専門学校から事務所に所属となること、そしてもう一つは一般...

現在声優養成所は東京都内だけでも数十社ほどありますが、高校生でも通える声優養成所となると限られてきます。応募可能年齢が1...

声優養成所のほとんどは、入所可能年齢を18歳以上や高卒からとしています。しかし声優養成所によっては、中学生でも通えるジュ...

インターナショナルメディア学院現在声優養成所は東京都内だけでも数十社ほどありますが、ほとんどの声優養成所が応募年齢を15...