小学生から通える声優養成所を徹底評価!おすすめはどこ?

小学生から通える声優養成所一覧

インターナショナルメディア学院

 

インターナショナルメディア学院公式サイト

 

現在声優養成所は東京都内だけでも数十社ほどありますが、ほとんどの声優養成所が応募年齢を15歳以上に設定しています。
しかし、中には小学生やそれ以下の子供を受け入れている声優養成所もあります。

 

数で言えば決して多くはない"小学生でも通える声優養成所"ですが、特に人気があり業界での評価が高いのは、堀川りょう先生が学院長を務める『インターナショナルメディア学院でしょう。

 

インターナショナルメディア学院では、小学生・中学生を対象としたジュニアクラスを設けています。

 

月に4コマほどのレッスンで、月謝も習い事程度の料金となっているので小学生の子供に通わせやすいでしょう。

 

インターナショナルメディア学院では、グループ会社に声優のプロダクションが二社あり、自社でアニメやラジオ番組の制作まで行っています。

 

会社内で声優の養成からコンテンツ制作まで行っているので、小学生であっても他の声優養成所ではできない経験を積むことができます。

 

附属事務所 IAMエージェンシー / アズリードカンパニー
校舎 東京(新宿、八王子)/大阪/札幌/仙台/新潟/栃木(宇都宮)/埼玉(大宮)/千葉(柏)/横浜/金沢/長野/浜松/名古屋/岡山/広島/高松/福岡/ハワイ
出身者 松井恵理子/鈴木愛奈/佐藤祐吾/勝田詩織/宮健一/花井美春/影山灯

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

日本ナレーション演技研究所

日ナレの略称でおなじみのこちらの声優養成所では、小学4年生から中学3年生を対象としたジュニア声優クラスがあります。

 

レッスンは日曜日(もしくは土曜日)の2時間、学費は月謝制で3ヶ月分を前納となります。

 

しかし、日ナレのジュニア声優クラスは演技のみのレッスンとなっていて、ボイトレやアテレコのレッスンはほとんど無く、声優を目指すにはあまり意味がないという意見もあります。

 

とは言え、小学生から通える声優養成所は希少なので、資料を請求するなりして一度は検討してみることをおすすめします。

 

附属事務所 アーツビジョン/アイムエンタープライズ/クレイジーボックス/VIMS(ヴィムス)/澪(みお)クリエーション/アライズプロジェクト
校舎 東京(代々木、池袋、お茶の水、立川、町田)/大阪(梅田、難波、天王寺)/仙台/埼玉(大宮)/千葉(柏)/横浜/名古屋/京都/神戸

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

劇団ひまわり

声優の養成所と言うよりも、子役を育てる俳優養成所のイメージが強いです。
子役を俳優として養成する過程で、適性がある子が声優としてデビューしています。

 

声優になるには声優専門の養成所の方がおすすめですが、近くに小学生でも通える声優専門の養成所が無いようなら、劇団ひまわりを選択肢に考えてみても良いでしょう。

 

全国各所に校舎やスタジオを展開していますが、地方では声優志望の小学生を受け入れていないところもあります。

 

まずはお電話で問い合わせてみて、お近くのスタジオに小学生対象の声優コースがあるか確認してみましょう。

 

附属事務所 劇団ひまわり
校舎 北海道から沖縄まで全国20箇所

 

公式サイトへのバナー

 

 

 

小学生でも通える声優養成所は、数としては決して多いとは言えません。
とても重要な選択ですから安易に決めてしまうのではなく、できるだけ多くの声優養成所の資料を集めて、できれば見学や体験にも参加してみましょう。

 

 

小学生から声優養成所に入るべきか?

将来声優になりたいと考えていても、小学生のうちから声優養成所に行って意味があるのかどうか、悩む方も多いのではないでしょうか。

 

結論から言うならば、小学生であっても声優になりたいのであれば、声優養成所へはできるだけ早く通うべきです。

 

声優は声が良いからといってなれるものではなく、発声や発音の基礎からみっちりと時間をかけて学んで行く必要があります。

 

また、昨今の声優や俳優業界は若年齢化が進んでいて、声優にいたっては中学生でアニメの主役声優としてデビューする人もいます。

 

小学生だからまだ様子を見ればいいと言うことはなく、将来本気で声優になりたいと考えているなら、小学生のうちからでも声優養成所で基礎訓練を始めるべきです。

 

また、声優養成所は専門学校ではないので、週に1回程度の習い事のようなスケジュールで通うことができます。

 

水泳教室や体操教室に通うのと同じで、声優養成所の小学生対象コースも、学校が休みの土日を利用して無理なく通うことができます。

 

将来声優になりたいと考えているなら、学校の勉強もしっかりとしながら、週末を利用して声優養成所でレッスンをスタートさせてみると良いでしょう。