インターナショナルメディア学院の評判は?講師とレッスン内容を解説

インターナショナルメディア学院の口コミと評判

声優養成所を選ぶ基準は様々ですが、最も大切なことはプロの声優としてデビューできる確率です。

 

憧れの声優さんの授業が受けられる声優養成所であっても、結局声優になれずに学費を払っているだけでは声優養成所に通う意味はありません。

 

声優養成所の評判を聞き集めて評価する上では、どの程度プロの声優を輩出しているのかをチェックしておく必要があります。

 

その点においてインターナショナルメディア学院を評価するなら、インターナショナルメディア学院は高い確率で声優デビューの実績を上げています。

 

 

3ヶ月に1回の所属審査

インターナショナルメディア学院では、養成所内で3ヶ月に1回の所属オーディションが開催されています。

 

他の声優養成所では1年に1回の所属オーディションが普通ですから、インターナショナルメディア学院の所属オーディションはかなり頻繁だと言えます。

 

声優専門学校などで基礎を学んだ経験のある人であれば、インターナショナルメディア学院に入所してから1ヶ月後には所属審査に合格した人もいるほどです。

 

所属声優が飽和していてなかなか所属声優に昇格させてもらえない声優養成所もある中、インターナショナルメディア学院は実力さえあればチャンスを与えてくれる声優養成所です。

 

実際にインターナショナルメディア学院に入所してから3年以内にデビューした声優は、過去に1,000人を超えるというデータもあります。

 

インターナショナルメディア学院デビュー実績

 

声優養成所によっては、事務所に入る仕事が今の所属声優で片付いてしまうため、養成員を所属声優に昇格させないところもあります。

 

そのような声優養成所に入所してしまったら、授業料を支払うだけの飼い殺しのような状態に陥ってしまいます。

 

授業料を取られるだけの養成員にならないためには、事務所の運営やマネジメントが優秀で、声優に仕事を与える能力のある事務所の養成員になることが大切です。

 

インターナショナルメディア学院を運営するIAMエージェンシーは、自社でアニメコンテンツの制作も行なっています。

 

また、海外でのアニメイベントの開催など、幅広い活動により仕事が豊富な声優プロダクションです。

 

積極的に声優の仕事を生み出す力があるからこそ、声優養成所からどんどん新人声優をデビューさせることができるのです。

 

さらに、老舗声優事務所のように年配声優や大御所声優がいないので、若手にどんどんチャンスを与えています。

 

IAMエージェンシーは設立から10年ほどの声優事務所なので、若手であっても実力があればメインキャストにどんどん抜擢しています。

 

 

 

声優専門学校並みの設備投資

インターナショナルメディア学院は、おそらく国内最大の声優養成所です。

 

校舎数は圧倒的に多く、資金が潤沢なので設備投資もしっかりされています。

 

また、開校から10年ほどしか経っていないこともあり、設備は新しいものが導入されています。

 

アテレコのレッスンではプロが使うような本格的な機材を使うことができますし、プロの声優を目指す環境としては充分に整っていると言えます。

 

声優養成所によっては機材が足りていないために、アテレコのレッスンが満足に受けられないというところもあります。

 

会社の規模が大きいインターナショナルメディア学院では、そのような設備に関する心配はいらなさそうです。

 

 

 

インターナショナルメディア学院の学費

インターナショナルメディア学院の学費は、基本的には毎月払いの月謝制となっていますが、希望者すれば一括納入することも可能です。

 

授業料はコースによって様々ですが、おおよそは1コマ2時間あたり5,000円と、声優養成所の平均相場となっています。

 

授業料に加えて、入所の際には10万円の入所金(一括納入の場合は5万円)と、別途教材費などがかかります。

 

入所金は分割払いも可能で、毎月の初期費用を抑えることができます。

 

年間トータルの学費で考えると、インターナショナルメディア学院の学費は、他の声優養成所と比較して少し高めと言ったところです。

 

在学中にオーディションや審査で優秀な成績を収めると、学費の免除や減額対象の特待生になることもあります。

 

 

 

各コースについて

インターナショナルメディア学院では、一般的な声優を目指す声優コース以外にも、目的に合わせた様々なコースがあります。
以下に、インターナショナルメディア学院の全コースの詳細について解説していきます。

 

 

声優コース

インターナショナルメディア学院の声優コースでは、レベルに応じてさらに3つのコースにクラス分けされます。
下からベーシック、アドバンスト、プロコースとなり、未経験者であれば基本的にはベーシックコースからスタートします。

 

アドバンストは1年以上声優の技術を学んだ方、プロコースは2年以上声優の技術を学んだ方、または同等のスキルがある方が対象となります。
レッスン内容は発音、滑舌、アクセント、感情解放、文章読解、アフレコなどで、1クラスはおよそ10人〜20人ほどで編成されます。

 

養成所内で行われるオーディションを通して、上位クラスへのステップアップを目指します。
プロコースで優秀な成績をおさめると、アニメや映画、ラジオへの出演が可能です。仕事をしている社会人の方であれば、夜間に週2回、2時間づつ通うコースもあります。

 

インターナショナルメディア学院のクラス進級

 

授業数 週1(1日2h×2コマ)×4週
学費

ベーシック4万円/月
アドバンスト、プロ5万円/月

 

 

俳優コース

声優の技術だけではなく、舞台やテレビドラマなどでも通用する演技力を学びます。
実際に舞台を作り上げることで、役者のスキルを実践的に学べるコースです。
声優コース同様に、初心者はベーシックコースからスタートしてステップアップを目指します。

 

授業数 週1(1日2h×2コマ)×4週
学費

ベーシック4万円/月
アドバンスト、プロ5万円/月

 

 

アニソン声優コース

声優になるための技術レッスンに加え、ボイトレ、ダンス、リズムトレーニング、作詞作曲まで学ぶことができます。
総合音楽プロデューサーの近藤薫氏を迎え、アニソン声優デビューを目指します。
月に8コマあるレッスンは、声優レッスン4コマ×音楽レッスン4コマとなります。
声優コース同様に、初心者はベーシックコースからスタートしてステップアップを目指します。

 

授業数 週1(1日2h×2コマ)×4週
学費

ベーシック4万円/月
アドバンスト、プロ5万円/月

 

 

声優ダンサーコース

ダンススキルと声優スキルの両方を習得できるコースです。
月8コマのレッスンのうち、声優レッスン4コマ×ダンスレッスン4コマとなります。
歌って踊れるアイドル声優も目指せます。
声優コース同様に、初心者はベーシックコースからスタートしてステップアップを目指します。

 

授業数 週1(1日2h×2コマ)×4週
学費

ベーシック4万円/月
アドバンスト、プロ5万円/月

 

 

YouTuber声優プロコース

声優やYouTuberを目指しながら、セルフプロデュースの知識も学びます。
動画制作と結果の分析、YouTubeによる収益化をプロから学べるコースです。
YouTubeの動画再生回数や、登録者数の増やし方なども学びます。

 

授業数 月1〜2回(2h×2コマ)
学費

1万円〜/月

 

 

国際声優プロコース

日本のアニメやゲームの英語版を務める声優を目指します。
英語の発音やアクセント、海外でも通用する演技を学ぶことでバイリンガルな声優を目指します。
日常会話レベルの英会話ができる方が対象となります。

 

授業数 週1(1日2h×2コマ)×4週
学費

5万円/月

 

 

声優ジュニアコース

声優になりたい小学生と中学生のためのコースです。
授業内容としては、一般的な声優コースのベーシッククラスと同程度となります。
学校と両立させるため、週末に開講されているコースです。
中学を卒業したら、途中から一般コースに編入することになります。

 

授業数 月2回(1日2h×2コマ)
学費

2万円/月

 

 

声優シニアコース

声優を目指す50歳以上の方を対象にしたコースです。
声優の勉強をしたいけれど、若い人に混じってレッスンを受けるのに抵抗がある人におすすめのコースです。

 

授業数 週1(1日2h×1コマ)×4週
学費

2万円/月

 

 

プロモーション&マネジメントコース

声優を裏から支えるマネージャーやプロデューサー、制作スタッフなどを育成するコースです。
アニメや声優に関わる裏方の仕事がしたい人のためのコースです。

 

授業数 週1(1日2h×2コマ)×4週
学費

4万円/月

 

 

シナリオコース

アニメやゲームのストーリー制作を学ぶためのコースです。ライトノベルやドラマの脚本など、あらゆる分野の執筆を勉強します。

 

授業数 週1(1日2h×2コマ)×4週
学費

4万円/月

 

 

アフレコ音響監督コース

アフレコ台本の読み方から声優による演技の演出まで、アニメのセリフ収録の一連の流れを学びます。
第一線で活躍する音響監督のもと、アニメーション制作について学びます。

 

授業数 週1(1日2h×2コマ)×4週
学費

4万円/月

 

 

音響エンジニアコース

レコーディング、音楽編集、ライブ実習、音楽ビジネス論など、音響エンジニアのスキルや知識を習得するコースです。

 

授業数 週1(1日2h×2コマ)×4週
学費

4万円/月

 

 

声優コースのような授業数の多いクラスであれば、都合の良い日時を選択して受講することができます。
夜間クラスもあるので、社会人や大学生のダブルスクールであっても通いやすく、都合のつかない週は振り替えてもらうことも可能です。

 

反対に、アニソン声優コースや声優ダンサーコースなど、開講している校舎が限定されているものもあります。
受講したいコースが複数ある場合は、追加授業料を支払うことで組み合わせることも可能です。

 

また、インターナショナルメディア学院では、無料の通信講座を配信しています。
発声や朗読など声優に必要な技術を、無料動画やテキストを通して学習することができます。

 

声優の訓練とはどういうものなのか、インターナショナルメディア学院の教育方針はどういったものなのか、それらを知るために無料通信講座を利用してみるのも良いでしょう。

 

なお、無料通信講座の登録は、学校から送ってもらう資料に掲載されているQRコードから登録できます。
無料通信講座に興味がある人は、まずはインターナショナルメディア学院の資料請求をしましょう。

 

インターナショナルメディア学院の資料請求はこちら

 

 

 

講師について

 

堀川りょう

宮村優子

 

【堀川 りょう】ドラゴンボールZ/ベジータ、名探偵コナン/服部平治
【宮村優子】新世紀エヴァンゲリオン/アスカ、南海奇皇/島原海潮
【及川ひとみ】タイムボカンシリーズ・イタダキマン/三蔵法子、地獄先生ぬ〜べ〜/篠崎愛
【一条和矢】魔法少女リリカルなのは/高町士郎、ザフィーラ、おじゃる丸/アオベエ、ストリートファイターZERO/ケン
【IKKAN】怪獣酒場カンパーイ!/バルタン店長、塔の上のラプンツェル/ウルフ
他、演出家や脚本家、ディレクターなど多数

 

声優養成所の講師の良し悪しは、あなた自身との相性もあるので、一概にどの声優養成所の講師が良いと決めてしまうことはできません。
それほど評判が良くない講師であったとしても、あなたとの相性が良く、あなたの声優としての資質を大きく伸ばしてくれるかもしれません。

 

ただ一つ言えることは、声優養成所の講師に現役声優は必要不可欠ということです。
声優養成所の講師は声優だけではなく、舞台俳優や演出家、アナウンサーなども務めています。

 

声優は言葉の仕事である一方、人物やキャラクターを演じる役者ですから、それぞれの職業の講師から学ぶことは沢山あります。
しかしやはり絶対に必要となるのは、現役プロの声優による授業です。

 

声優業界は毎年大きく変わり続けていて、今と昔では声優に求められるものは異なります。
現役の第一線を引退している声優や、声優業界の外部の人間では、今の声優に求められているものが正確には分かりません。

 

今の声優業界で必要とされる声優を育てるためには、現役声優による授業が必要不可欠と言えます。
声優養成所によっては、現役で活躍する声優が講師の中に1人もいないこともありますが、そのような声優養成所は避けるのが無難と言えます。

 

 

 

卒業生や出身者

 

松井恵理子

鈴木愛奈

 

インターナショナルメディア学院は設立が2009年と比較的新しい声優養成所なので、老舗声優養成所のように大物ベテラン声優の卒業生はいません。
どちらかというと若手の有名声優の輩出が多く、これからの活躍に期待したい声優が多くなっています。

 

  • 松井恵理子
  • 花井美春
  • 佐藤祐吾
  • 勝田詩織
  • 鈴木愛奈
  • 宮健一
  • 花井美春
  • 影山灯

 

 

 

インターナショナルメディア学院への入所方法とオーディション

インターナショナルメディア学院は日本最大級の声優養成所で、全国に校舎を構えています。
入所できる人数が多いため、入所オーディションの倍率は高くはありません。

 

校舎の小さい声優養成所は採用人数が少ないため、入所オーディションの倍率が高騰することがありますが、インターナショナルメディア学院に関してはそのような心配はいりません。

 

また、多くの声優養成所では、入所オーディションは年に1回となっていて、逃すと1年後のオーディションを待つことになります。

 

それに対してインターナショナルメディア学院は随時入所可能となっていて、面接に合格すればすぐにでも入所してレッスンをスタートできます。

 

応募資格や年齢制限もなく、未経験者であってもインターナショナルメディア学院の入所オーディションを受けることができます。

 

入所オーディションは面接のみとなっていて、朗読や演技、筆記テストのようなものはありません。

 

声優になりたいという強い思いさえ持っていれば、誰にでもすぐに声優の勉強を始められる環境となっています。

 

 

入所までの流れ

資料のお取り寄せ

インターナショナルメディア学院に入所するには、まずは資料請求をして、同封されている入学申込書を郵送します。
公式ホームページやお電話での申込も可能ですが、まずは養成所の資料を取り寄せて、学費など細かい点も確認しておきましょう。

 

インターナショナルメディア学院の資料請求はこちら

 

 

面談とヒアリング

説明会の面談で受講するコースを決定します。
地方の方で近くにインターナショナルメディア学院の校舎が無いようあれば、お電話での面談も可能です。

 

 

学費の支払い

受講するコースが決定したら、正式な申込書を提出して、入学金や受講料を支払います。
入学金や受講料の振込が完了したら、テキストを受け取ってインターナショナルメディア学院への入所となります。

 

 

 

説明会と体験レッスンについて

インターナショナルメディア学院では、毎月各校舎にて説明会や授業見学、体験レッスンを開催しています。
説明会も体験レッスンも無料となっていて、申し込みをすれば誰でも受けることができます。

 

校舎によっては授業見学や体験レッスンは行なっていない校舎もありますが、相談すれば特別に開催してもらえることもあります。
地方の校舎で授業見学や体験レッスンをご希望であれば、まずはお電話で問い合わせてみましょう。

 

 

 

校舎へのアクセス

インターナショナルメディア学院は日本最大級の声優養成所で、全国に18校を展開していて、海外にもハワイと香港に開校しています。
転校は随時可能なので、はじめは地元の校舎で基礎を学んで、講師と相談しながらデビューの可能性があるなら東京校に転校することも可能です。
全くの未経験でいきなり上京する必要がないので、リスクを抑えながら声優を目指すこともできます。

 

東京校

東京都新宿区西新宿8-3-23 ローズガーデンテラス1F-B1F

 

 

 

大阪校

大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 308

 

 

 

名古屋校

愛知県名古屋市中村区則武1丁目19-3

 

 

その他、秋葉原、八王子、横浜、柏(千葉)、福岡、岡山、札幌、仙台、高松、大宮、新潟、浜松(静岡)、宇都宮、長野、広島、金沢でも開講しています。

 

 

インターナショナルメディア学院の会社概要

インターナショナルメディア学院の設立は2009年と、まだ歴史の浅い声優養成所です。
しかし開校から10年で、海外の校舎も含めて20校を展開するほど急成長している声優養成所です。

 

提携している声優プロダクションは、IAMエージェンシーとアズリードカンパニーの2社になります。
声優養成所とプロダクション以外にも、グループ会社には音楽レーベルや電子出版社などがあり、それらが新たな新人声優のデビューを支えています。

 

インターナショナルメディア学院公式サイトはこちら