福岡の声優専門学校一覧|福岡の声優専門学校を比較調査

福岡の声優専門学校

福岡には声優専門学校が全部で6校あります。

 

6校もあると実績や評判は様々ですが、福岡で最もおすすめの声優専門学校となると総合学園ヒューマンアカデミーでしょう。

 

声優専門学校の選択は、将来声優デビューできるかどうかを決めるほど重要なものです。

 

福岡の声優専門学校の中でもヒューマンアカデミーの評判が良い理由について、以下に解説していきます。

 

 

年間350回を超えるオーディション

 

ヒューマンアカデミー公式サイト

 

福岡でどの声優専門学校に通うのかを決めるにあたって最も重視すべき点は、どのくらいの生徒を声優デビューさせているのかということです。

 

全国に校舎を持つヒューマンアカデミーは、東京の声優プロダクションや芸能事務所との繋がりが強い声優専門学校です。

 

ヒューマンアカデミーが生徒に提供しているオーディション機会は、一年を通して350回を超えます。

 

福岡にある他の声優専門学校と比較すると、圧倒的に声優デビューのチャンスに恵まれている環境です。

 

中でも年に2回開催されるドラフトオーディションには、90社以上の声優プロダクションが来校します。

 

在校生は希望する声優プロダクションのオーディションを何社でも受けることができて、中には40社以上受ける生徒もいます。

 

オーディションの数だけ実績も良く、2017年の青二プロの所属オーディションには、ヒューマンアカデミーから6名が合格しています。

 

最難関とも言われる青二プロに6名合格は素晴らしい実績で、声優専門校の中でも過去最高の実績となりました。

 

在学中に所属オーディションに合格する生徒もいて、学校に通いながら声優デビューを果たしています。

 

プロダクションのオーディション機会、声優デビューのチャンス、それらの点において福岡で最も有利な声優専門学校と言えるでしょう。

 

 

 

講師に現役声優が多い

 

ヒューマンアカデミー声優学科の講師陣

 

ヒューマンアカデミーの講師には、声優や俳優だけではなく、演出家や音響監督など様々なプロフェッショナルがいます。

 

声優講師は全員が現役の第一線で活躍している先生方なので、これからの声優に求めらるものを学ぶことができます。

 

声優専門学校によっては、現役を引退した声優や、福岡の地方テレビ局の元アナウンサーが講師を務めていることもあります。

 

しかし、声優の仕事は綺麗な日本語を話すことではなく、人物やキャラクターをマイクの前で演じることです。

 

また、声優業界は年々変化していて、今と昔では声優に求められていることが違ったりもします。

 

これからの声優業界で活躍する声優を育てられるのは、やはり現役で活躍している声優たちです。

 

ヒューマンアカデミーの講師には、「テニスの王子様」や「HUNTER×HUNTER」に出演する並木のり子先生や、「機動戦士ガンダムZZZ」や「スラムダンク」で声優をつとめた原えりこ先生がおられます。

 

福岡にありながら、アニメ業界最先端の声優技術を学ぶことができます。

 

 

 

週1から通える夜間土日コース

ヒューマンアカデミー福岡校は通常の全日制クラスに加えて、夜間や土日に週1回から通えるクラスも開講しています。

 

仕事帰りに学校に通う社会人の方も多く、フリーターはもちろんサラリーマンやOLさんもたくさんいます。

 

授業料は全日制クラスに比べてかなり安くなるので、ダブルスクールで通う大学生もいます。

 

福岡の声優専門学校で夜間や土日に通えるところは限られてくるので、社会人や大学生は要チェックです。

 

 

 

以上のような理由から、福岡の声優専門学校でおすすめと言えるのはヒューマンアカデミーです。

 

声優専門学校を決める際には、必ず体験入学や学校説明会に参加して、自分の目で見て判断するようにしましょう。

 

ヒューマンアカデミー公式サイト

 

 

 

その他福岡の声優専門学校一覧

代々木アニメーション学院

日本全国に校舎を展開するアニメーションの専門学校です。

 

1990年代には、声優専門学校と言えば代々木アニメーション学院くらいしか有名な専門学校がなく、たくさんの生徒が通う人気の専門学校でした。

 

しかし2000年以降になると、ヒューマンアカデミーやアミューズメントメディア総合学院など多くの声優専門学校が開校しました。

 

声優専門学校が増えてからは、代アニの人気や実績は以前ほどではなくなりました。

 

過去には田村ゆかりさんが福岡校に通っていましたが、近年では業界の第一線で活躍するような声優の輩出はめっきり減ってしまいました。

 

また、2006年には入学辞退者への返金トラブルを起こし、同年に経営破綻もしています。

 

福岡だけでなく東京にも複数の校舎をもつ専門学校ですが、過去の経営破綻はやはり気になるところです。

 

所在地 福岡市博多区博多駅前4-14-15
公式HP https://www.yoani.co.jp/school/fukuoka/

 

 

 

専門学校九州ビジュアルアーツ

映像制作や音響技術の専門学校九州ビジュアルアーツには、声優を養成する学科もあります。

 

映像や音響の専門学校であるため、設備や機材にはお金が充分にかけられている印象です。

 

実際の授業においても、プロが使うような機材を使ってアフレコなどの体験ができます。

 

設備面では評判の良い専門学校ですが、声優学科の実績はそれほど良いとは言えません。

 

九州ビジュアルアーツの声優学科を卒業して、現役で活躍している声優は残念ながらほとんど聞きません。

 

ヒューマンアカデミーのようにオーディション機会をどんどん与えられるような環境ではなく、声優デビューへのバックアップが物足りない印象です。

 

2年間九州ビジュアルアーツで学んだ後、一般企業に就職したり、フリーターになる卒業生もたくさんいます。

 

講師や授業内容の評判も良い声優専門学校ではありますが、肝心の進路に関して不安が残るところです。

 

所在地 福岡市博多区博多駅前3-8-24
公式HP https://www.kva.ac.jp/

 

 

 

ESPエンタテインメント福岡

音楽を総合的に学べる専門学校ESPエンタテインメント福岡では、声優学科も設けています。

 

音楽の専門学校に声優学科が併設されているのはよくあることですが、音楽系専門学校の雰囲気に馴染みづらい、学費が高いというのがデメリットとしてよく上げられています。

 

音楽の専門学校は特別な機材や設備を必要とするため、専門学校の中でも学費が高くなりがちです。

 

ESPエンタテインメント福岡の声優学科に関しても、やはり高めの学費になっています。

 

学費が高い分他の専門学校と比較してコマ数が多いというわけでもなく、むしろ若干少ない程度です。

 

音楽の専門学校としては業界で活躍する人をたくさん輩出していますが、声優を目指すならわざわざESPエンタテインメント福岡を選ぶ理由はなさそうです。

 

所在地 福岡市中央区舞鶴3-1-6
公式HP https://www.esp.ac.jp/fukuoka/

 

 

 

福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校

専門学校の名前の通り、ミュージシャンやダンサーがメインに通う専門学校です。

 

ESPと同じく、学校や他の生徒の雰囲気に馴染みにくいという声が多くなっています。

 

特にダンス系の学科が入ると派手な生徒が多くなるので、気の合う友達がなかなか見つからないことも考えられます。

 

声優を輩出した実績やデビュー実績もそれほどなく、卒業後にそのまま声優プロダクションに所属するような生徒はかなり少なくなっています。

 

福岡にはアニメーションや声優養成に力を入れている専門学校が他にあるので、そちらから選ぶ方が無難な選択と言えます。

 

所在地 福岡市博多区石城町21-2
公式HP https://www.fsm.ac.jp/