専門学校東京クールジャパンの評判|声優学科の口コミや特徴を評価解説

専門学校東京クールジャパンの声優学科の評判

専門学校東京クールジャパン

出典:専門学校東京クールジャパン公式サイト

 

声優やゲームプログラマー、アニメーターを育成する東京クールジャパンとはどのような専門学校なのでしょうか?
東京クールジャパン声優学科の特徴や口コミ、卒業生の実績など、声優専門学校を選ぶ上で重要なポイントについて解説していきます。

 

 

 

専門学校 東京クールジャパンのメリットを徹底解説!

 

東京には十数校の声優専門学校があり、各専門学校には様々な特徴があります。
東京クールジャパンの声優学科はどんな特徴を持つ専門学校なのでしょうか?まずは、東京クールジャパンの魅力やメリットを見ていきましょう。

 

少人数で学べる

 

専門学校東京クールジャパンの授業風景

出典:専門学校東京クールジャパン公式サイト

 

東京クールジャパンの声優学科は定員が20名となっています。
東京クールジャパンで最少人数の学科となっていて、ゲーム総合学科180名、アニメ総合学科80名と比べると、声優学科はかなり少人数の学科といえます。

 

定員割れした場合や、2つのコースに分かれる授業になると、さらに少人数での受講になります。
東京クールジャパンでは2つのコースで分かれる授業もあるので、授業によってはさらに少人数で受講することになります。

 

とは言え、生徒数が多い声優専門学校の方が、切磋琢磨できて成長が早い、業界に友達ができやすいと考える人もいます。
じっくりと学びたい学生にとっては東京クールジャパンの少人数制はメリットと言えますが、相性や考え方によっては違ってきます。

 

 

ゲームに強い専門学校

 

専門学校東京クールジャパンのゲーム学科

出典:専門学校東京クールジャパン公式サイト

 

東京クールジャパンにある3つの学科の中では、ゲーム学科がダントツに定員数が多く、コースも豊富です。
東京クールジャパンは声優専門学校というよりも、ゲームに強い専門学校です。

 

東京クールジャパンのようなゲームに強い専門学校には、声優を目指す生徒にとってもメリットがあります。
最近では、ゲーム声優の需要も高まっているため、ゲーム業界を目指している生徒とつながりを持てるのは、将来的にメリットがあるかもしれません。

 

ただし、まずは自身が声優としてデビューできないことには本末転倒です。
東京クールジャパンには生徒を声優デビューさせた実績があるのかどうか?じっくりと比較検討する必要があるでしょう。

 

 

声優養成所のレッスンが受けられる

専門学校東京クールジャパンの特徴の一つに、授業後に声優養成所のレッスンを受けられるというメリットがあります。

声優養成所とは

声優プロダクションが自社の新人声優発掘のために運営している養成機関で、系列の声優プロダクションの所属声優タレントを目指してレッスンを受講します。
一方で、声優専門学校には声優プロダクションとの直接的なつながりはなく、声優になるための技術を教わる学校となります。

東京クールジャパンでは声優養成所のレッスンも受けられるので、ワンステップ上の授業が並行して受けられるという点がメリットになります。

 

なお、東京クールジャパンがレッスンの受け入れ先としている声優養成所の一つは「ヴォイスエードファクトリー」です。
ヴォイスエードファクトリーの代表は、東京クールジャパンで授業を持つ講師でもあります。

 

ヴォイスエードファクトリーはまだ歴史の浅い声優養成所で、プロダクションとしての知名度や、声優輩出実績はまだ多いとは言えないところです。

 

東京クールジャパンから声優養成所のレッスンを受講するために追加費用はかかりませんが、紹介する声優養成所によっては費用がかかる場合もあります。

 

限られた時間をいかに使うのかは人それぞれですが、学校選択の重要なポイントでもあります。

 

おすすめの声優学校
ランキングへ

 

 

東京クールジャパンは評判が悪い?知っておきたいデメリット

自分に合った声優専門学校を選ぶためには、悪い口コミや評判についても知っておくことが大切です。
ここからは、東京クールジャパンの声優学科のデメリットや悪い評判を確認していきましょう。

 

学費が高い

専門学校東京クールジャパンの学費は、東京都内にある声優専門学校の中でも比較的高めの学費となっています。

 

東京都内にある声優専門学校の2年間の学費は220万円〜250万円程度です。
東京クールジャパンの学費は約254万円で、平均よりも少し高めの学費です。

 

さらにここから、教材費や合宿費等が別途必要となってくるため、東京クールジャパンの学費は高いといえるでしょう。

 

 

声優輩出実績が少ない

学費が高いと卒業生の実績に期待してしまうところですが、残念ながら東京クールジャパンの卒業生で声優として目立った活躍をしている方はほとんどいません。

 

東京クールジャパンは2019年に他校と統合して新たにできた専門学校なので、歴史が浅いということが原因の一つでもあります。
しかし、統合前からさかのぼってみても、残念ながら声優として目立った活躍をしている卒業生はほとんどいません。

 

歴史が浅くても多くの卒業生が声優デビューしている声優専門学校もあります。
東京には十数校の声優専門学校があるので、実績の良い声優専門学校も比較検討したうえで、学校を選択することをおすすめします。

 

おすすめの声優学校
ランキングへ

 

 

東京クールジャパンのカリキュラムと授業内容

東京アニメーションカレッジ専門学校の声優学科の授業イメージ

 

専門学校東京クールジャパンの声優学科では、東京ビジュアルアーツ声優・俳優学科(現 俳優・タレント学科)のカリキュラムを取り入れています。

 

東京ビジュアルアーツでは現在は声優の養成はしていませんが、「声優も役者である」という考え方のもとに組まれたカリキュラムです。

 

専門学校東京クールジャパンの声優学科では以下のような授業を行います。

 

  • アフレコ
  • アニメアフレコ
  • 洋画吹替
  • ナレーション
  • ボーカル
  • ダンス
  • 舞台演技

 

東京クールジャパンの声優学科には、「声優コース」「声優ヴォーカルコース」と2つのコースがあります。

 

2つのコースにおいては基本的に学ぶことは変わりませんが、2年次になると「声優ヴォーカルコース」の方がダンスや声楽などの授業が多くなります。

 

例として、「声優コース」の2年前期では以下のような時間割が組まれています。

 

声優コース2年次前期の時間割例
MON TUE WED THU FRI
キャラクターボイス ダンス
HR ナレーション ボイストレーニング アニメアフレコ 舞台演技
オーディション対策 洋画吹替 ラジオドラマ ボーカル 舞台演技
洋画吹替 ナレーション アニメアフレコ

※正確な時間割やカリキュラムについては専門学校東京クールジャパン公式HPを参照してください。

 

 

東京クールジャパンの声優講師

専門学校東京クールジャパンの声優学科では、現役の声優を講師に迎えています。
「犬夜叉」あゆみ役を担当した岡本ナミ先生、「攻殻機動隊-ALICE-」やゲーム「メギド72」に声優として参加している中國拓郎先生など、現役声優の講師が授業を行います。
また、声優事務所「ヴォイスエードファクトリー」の代表である阿部公也先生が担当する授業もあります。

 

ただし、東京クールジャパンでは、他校に比べて講師のバリエーションがそれほど多くはない印象です。
少人数制の声優専門学校では、どうしても講師の数が少なくなるため授業が偏る点がデメリットとなります。

 

一方で、声優育成に力を入れていて生徒数が多い声優専門学校では、講師に声優や俳優、アナウンサー、ボイストレーナーなど様々な分野のプロフェッショナルを採用し、多方面から声優の育成を行っています。

 

東京クールジャパンから声優を目指すとなると、ボイトレなどプラスアルファのレッスンが必要になってくるかもしれません。
講師の質は教育において最も重要な部分になるので、東京クールジャパンと他の声優専門学校の比較ポイントでもあります。

 

 

専門学校 東京クールジャパンの卒業生

専門学校東京クールジャパンでは、卒業生の声優デビュー実績がそれほど多くはありません。
以下は、東京クールジャパンの前身である専門学校東京ビジュアルアーツの卒業生です。

 

桐島 ゆか

「革命機ヴァルヴレイヴ」生徒、「進撃の巨人」エルド恋人

 

福田 芽衣

「アイカツ!」スタッフ、「ジョジョの奇妙な冒険」ヤジB、「ちいさなおじさん」イサム君

 

相坂 優歌

「ウマ娘 プリティーダービー」ナリタブライアン、「桜Trick」野田コトネ、「俺、ツインテールになります。」津辺愛香

 

 

 

東京クールジャパンの統合前から遡っても、卒業生の声優デビュー実績は多いとは言えません。
東京クールジャパン卒業後にはプロの声優としてデビューすることを目指すのであれば、声優の輩出実績が少ないというのは気になる点です。

 

おすすめの声優学校
ランキングへ

 

 

専門学校 東京クールジャパン声優学科の学費

専門学校東京クールジャパンの声優学科は、都内にある声優専門学校の中でも比較的学費が高い方と言えます。

 

一年次 1,247,000円

(入学金15万円を含む)

二年次 1,294,000円
2年合計 2,541,000円


上記に加えて、教材費、新入生合宿費などが別途必要になります。
さらに、自由選択科目、ゼミ、補習などを受講の場合は別途授業料が必要な場合があります。

 

 

東京クールジャパンに入学するには?入試と偏差値や倍率について

専門学校東京クールジャパンの声優学科に入るには、どのような手続きを行い、どのような試験に合格する必要があるのでしょうか?
専門学校東京クールジャパンの入学方法には以下の4つの方法があります。

 

AO入学

AO入学とは、学生のやる気や学習意欲により合否が決定される入学方法です。
東京クールジャパンで求められる人物像は、「好きなことに夢中になることができ、ゲーム・アニメ・声優業界で活躍したいという意欲のある人」です。
【エントリー条件】東京クールジャパンに1回以上来校、またはオンラインオープンキャンパスへの参加
【選考方法】面接

 

推薦入学

推薦入学とは、推薦基準を満たした方が受験資格を持つ入学方法です。東京クールジャパンの推薦入学には、以下の3つの種類があります。
なお、東京クールジャパンの推薦入学は全て書類選考で合否が決定します。

 

学校推薦入学

在学している、または最終学歴の学校から推薦された方が出願できる入学方法です。

 

特別推薦入学

東京クールジャパンの体験入学や学校見学に参加し、メンバーズカードを持っている方が出願できる入学方法です。

 

自己推薦入学

積極的な学習意欲、向上心を持つ方が出願できる入学方法です。

 

一般入試

AO入学・推薦入学以外の方、または、大学・短期大学との併願を希望する方が選択する入学方法です。特記する条件等はありません。
【選考方法】書類選考

MEMO

エントリー可能な時期や必要書類はそれぞれの入学方法で異なるので、入学希望の方は専門学校東京クールジャパンの公式HPにて確認しておきましょう。

専門学校東京クールジャパンの偏差値と倍率

専門学校東京クールジャパンでは、いずれの入学方法においても筆記試験がないため、偏差値のような学力を測る基準はありません。
また、東京クールジャパン声優学科の定員は20名となっており、例年では声優学科の正確な倍率は公表されていません。

 

 

まとめ

専門学校東京クールジャパンは、ゲームに強い専門学校です。
声優学科に関しては、声優の輩出実績が少ないことや講師のバリエーションが少ないことが気になる点です。

 

また、他の声優専門学校と比較して授業料が若干高いのもデメリットと言えます。
声優専門学校を選ぶ際には、卒業生実績や講師の評判も比較検討してみることをおすすめします。

 

おすすめの声優学校
ランキングへ