東京アナウンス学院の評判は?声優学科の口コミや特徴を徹底評価!

東京アナウンス学院の声優学科の評判は?

東京アナウンス学院

 

「アナ学」の略称で知られる東京アナウンス学院。
東京アナウンス学院の放送声優科は、日本で初めて本格的に声優を育成する教育課程を取り入れた学校で、声優専門学校としても長い歴史を誇ります。

 

声優以外にも俳優やお笑いタレントの育成も行っている東京アナウンス学院ですが、こちらでは放送声優科に注目して、評判や特徴について徹底的に解説していきます。

 

 

 

東京アナウンス学院の放送声優科のメリットとは?

東京アナウンス学院の中でも最も募集定員が多い放送声優科は、東京アナウンス学院が特に力を入れている学科と言えます。
東京アナウンス学院の放送声優科にはどんな強みやメリットがあるのか?以下に解説していきます。

 

歴史の長い声優専門学校

 

東京アナウンス学院の過去の写真

出典:東京アナウンス学院公式サイト

日本ではじめて声優になるための本格的な教育を始めたのは東京アナウンス学院です。
歴史が長いということは、それだけ多くの声優育成のノウハウがあるということです。

 

東京アナウンス学院の長い歴史の中では多くの声優を輩出しており、歴史や実績において安心できる専門学校とも言えます。

 

 

テレビ放映されたアニメを使ったアテレコ授業

 

東京アナウンス学院のアテレコスタジオ

出典:東京アナウンス学院公式サイト

東京アナウンス学院の放送声優科のアテレコ授業では、実際にテレビ放映されたアニメを題材に使用するのが特徴です。

 

「K RETURN OF KINGS」「かくりよの宿飯」「ゆるキャン△」など、これまでに東京アナウンス学院のアテレコ授業では多数のアニメ作品が使用されています。

 

実際に放映されたアニメに自分の声をあてる授業は、声優を目指す生徒のモチベーションにもつながると評判です。

 

プロの声優の技術や演技力を感じることもできて、東京アナウンス学院の良い評判へとつながっています。

 

 

専門学校卒業という学歴になる

東京アナウンス学院の放送声優科は、専門学校として認可されている学校です。
東京アナウンス学院を卒業すると履歴書に専門学校卒業と書くことができて、通学定期などの学割を使うこともできます。

 

声優を養成する学校の中には無認可の学校もありますが、認可されなかったわけではなく、無認可校のメリットを活かすためにあえて無認可校という形を選んでいます。

 

無認可校は東京アナウンス学院のように履歴書に学歴を記載することはできませんが、以下のようなメリットがあります。

 

  • カリキュラムを柔軟・迅速に変更可能
  • 業界のトレンド・ニーズに合わせやすい
  • 現役声優を講師に採用しやすい

 

東京アナウンス学院のような専門学校ではカリキュラムを大幅に変えるのが難しくなりますが、無認可校では業界のトレンドに合わせて柔軟かつ迅速にカリキュラムを変更できます。

 

また、東京アナウンス学院のような専門学校では講師を採用する際の決まりごとが多いので、実績や指導力のある講師であっても自由に採用することはできません。

 

一方、無認可校では実力のある講師を学校の判断で自由に採用することができます。

 

声優業界は非常に変化が早いので、業界のニーズやトレンドからズレた授業とならないように、あえて無認可という形をとっている学校もあります。

 

無認可校では実践的な授業が多く、声優デビュー実績が高い学校が多くなりますが、専門学校卒業という学歴が付かない点はデメリットにもなるでしょう。

 

東京アナウンス学院では専門学校卒業の学歴が付きますが、学校選びにおいて何を大切にするのかは人それぞれです。

 

 

東京アナウンス学院は評判が悪い?知っておきたいデメリット

東京アナウンス学院の放送声優科には、良い評判だけではなく当然ながら悪い評判もあります。
東京アナウンス学院が自分にあった声優専門学校かどうかを見極めるためにも、悪い評判についても知っておくことが大切です。

 

声優養成所に通うための学校

東京アナウンス学院の放送声優科に関しての悪い評判の中には、「声優養成所に通うための学校」という内容の口コミがあります。

 

声優養成所とは、声優プロダクション所属の声優となるためにレッスンを受ける、プロダクション直営の養成機関です。

 

声優養成所の生徒はデビュー前の声優の卵で、オーディションに合格することでプロダクション所属声優としてデビューを勝ち取ることができます。
声優養成所に入ったからといって、全ての生徒がプロダクション所属やデビューとなる訳ではありません。

 

東京アナウンス学院に限らず多くの声優専門学校では、学生の多くが専門学校卒業後に声優養成所に入所します。

 

声優養成所でさらにたくさんのレッスンやオーディションを経て、プロダクション所属声優を目指すという進路をたどっています。

 

遠回りのようにも感じますが、東京アナウンス学院のような声優専門学校で基礎を身につけておくことで、声優デビューを目指しやすくなります。

 

とは言え、声優専門校の中には、卒業生の多くが声優養成所を経由することなく、卒業してそのままプロダクション所属となる生徒が多数の学校もあります。

 

東京アナウンス学院など声優専門学校を選ぶ際には、卒業生の進路や声優デビュー実績を比較することをおすすめします。

 

 

「星誕オーディション」に出るのは予選合格者のみ

 

東京アナウンス学院の星誕オーディション

出典:東京アナウンス学院公式サイト

声優になりたい学生にとって、声優専門学校の学内オーディションは次のステップを踏むための大きなチャンスです。
各声優専門学校では学内オーディションを行っており、オーディションで認められると声優プロダクション所属の声優として迎えられたり、声優養成所の特待生となることができます。

 

東京アナウンス学院では、「星誕オーディション」という学内オーディションを毎年開催しています。
東京アナウンス学院の「星誕オーディション」には予選と本選があり、本選には芸能各社からプロダクションを招き入れ審査を受けることができます。

 

しかしながら、声優デビューのチャンスである「星誕オーディション」へ参加できるのは、予選を通過した生徒のみとなっています。
予選を通過できなかった生徒は、声優プロダクションに直接アピールするチャンスは与えられません。

 

東京アナウンス学院の声優学科は生徒数が多いため、予選を通過するのもかなりの倍率になります。
東京アナウンス学院の声優学科から声優になるには、他の生徒には負けない光るものが必要になります。

 

声優専門学校の中には、東京アナウンス学院のように声優プロダクションを招き入れた学内オーディションを行っている学校がたくさんあります。

 

90社ものプロダクションを招き入ている声優専門学校や、希望者全員がオーディション本選に参加できる声優専門学校など、学生にとってチャンスを掴みやすい声優専門学校もいくつかあります。

 

とにかく声優デビューを目指したい方は、東京アナウンス学院と他の学校の学内オーディションを比較してみるといいかもしれません。

 

 

 

東京アナウンス学院の講師

東京アナウンス学院の放送声優科の講師には、ベテランの声優・俳優が名前を連ねています。

 

「ハリーポッター」ルビウス・ハグリッド役の斎藤志郎先生や、「ストップ!!ひばりくん!」大空つばめ役の色川京子先生など、声優や俳優として長きに渡って活躍されている講師による技術や演技の指導が行われます。

 

 

東京アナウンス学院の卒業生

東京アナウンス学院では、長い歴史の中で声優業界に多くの卒業生を輩出してきました。
東京アナウンス学院を卒業後に声優養成所で学びなおした卒業生もたくさんいますが、卒業生の中には長きにわたって活躍している声優もいます。
以下に、東京アナウンス学院の卒業生を見ていきましょう。

 

  • 新井 里美
  • 石井 孝英
  • 石井 マーク
  • 井上 雄貴
  • 伊丸岡 篤
  • 桜咲 千依
  • 大久保 瑠美
  • 大橋 歩夕
  • 小笠原 早紀
  • 角元 明日香
  • 加瀬 康之
  • 桑原 由気
  • 後藤 麻衣
  • 佐藤 聡美
  • 真田 アサミ
  • 杉山 紀彰
  • 高塚 智人
  • 高橋 広樹
  • 高橋 美紀
  • 土田 玲央
  • 寺島 拓篤
  • 東城 日沙子
  • 中上 育実
  • 中原 茂
  • 西村 ちなみ
  • 日岡 なつみ
  • 氷上 恭子
  • 檜山 修之
  • 深見 梨加
  • 保志 総一朗
  • 細谷 佳正
  • 増田 俊樹
  • 松本 健太
  • 南 早紀
  • 室 元気
  • 山口 勝平
  • 山田 唯菜
  • 大関 英里
  • 斎藤 恵理

 

 

東京アナウンス学院に入学するには?入試と偏差値について

東京アナウンス学院の放送声優科に入るには、どのような手続きを行い、どのような試験に合格する必要があるのでしょうか?
東京アナウンス学院の放送声優科には、以下の3つの入学方法があります。

 

AO入学

東京アナウンス学院のAO入学は、学生のやる気や学習意欲により合否が決定される入学方法です。
AO入学ではエントリー時に面接と書類審査があり、さらに出願時の書類選考によって合否が判定されます。
AO入学の特典として、入学までのアドバイス(課題)やプレスクールを受けることができます。

 

 

推薦入学

東京アナウンス学院の放送声優科には、以下の3つの推薦入学があります。選考方法はいずれも書類選考となっています。

 

学校推薦入学

高校・大学・短大・専門学校などから推薦してもらう入学方法です。

 

東放学園教職員・卒業生推薦入学

東放学園教職員や卒業生に推薦してもらう入学方法です。東京アナウンス学院は東放学園が運営する声優専門学校で、姉妹校には「東放学園映画専門学校」や「東放学園音響専門学校」などがあります。

 

自己推薦入学

部活やボランティアなどの実績から、自分自身を推薦する入学方法です。

 

 

一般入学

選考方法は面接と書類審査となり、面接は全国5会場で行われます。
面接時には原稿読みの実技もあり、直接自己PRをすることができます。
なお、東京アナウンス学院の入試には、学力試験がないため偏差値のような基準はありません。

 

 

東京アナウンス学院Q&A

東京アナウンス学院の放送声優科は何歳から入学できますか?

東京アナウンス学院の放送声優科は、高校卒業以上の方(高校卒業見込みを含む)、高等学校卒業程度認定試験(旧大検)合格者、または同等以上の学力があると認められる方が対象となります。

東京アナウンス学院の放送声優科の入学試験では筆記試験はありますか?

東京アナウンス学院の入学方法には大きく分けて3つありますが、いずれにも筆記試験はありません。基本的には書類と面接により選考が行われますが、一般入学に関しては面接時に原稿読みの実技があります。

 

まとめ

東京アナウンス学院は歴史が長い声優専門学校ではありますが、声優デビューを目指すには少し遠回りになる可能性もあります。
声優専門学校を選ぶ上では、カリキュラムや講師陣だけではなく、卒業生のデビュー実績や、声優デビューへのバックアップ体制を比較することをおすすめします。

 


声優の学校おすすめランキングはこちら