東京アニメーションカレッジ専門学校の評判|声優学科の口コミや特徴

東京アニメーションカレッジ専門学校の声優学科の評判は?

東京アニメーションカレッジ専門学校公式サイト

出典:東京アニメーションカレッジ専門学校公式サイト

 

声優や漫画家、アニメーターを育成する東京アニメーションカレッジ専門学校とはどうような専門学校なのでしょうか?
声優学科の特徴や口コミ、卒業生の実績など、声優専門学校を選ぶ上で重要なポイントについて解説していきます。

 

 

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の強みとメリット

東京には十数校の声優専門学校があり、各専門学校には様々な特徴があります。
東京アニメーションカレッジ専門学校の声優学科はどんな特徴を持つ専門学校なのでしょうか?まずは、東京アニメーションカレッジ専門学校の特徴や強みについて解説します。

 

全員が声優オーディションを受けられる

東京アニメーションカレッジ専門学校の校内オーディションの様子

出典:東京アニメーションカレッジ専門学校公式サイト

 

東京アニメーションカレッジ専門学校では、学内に数十社の声優事務所を招き、各社合同の学内オーディションを行います。
学内オーディションは声優デビューのきっかけにもなるため、学生にとっては重要なイベントの一つとなっています。

 

声優専門学校によっては、学内オーディションに参加できる生徒を事前オーディションでふるいにかける学校もあります。
東京アニメーションカレッジ専門学校は生徒数がそれほど多くないこともあり、全員が学内オーディションに参加することができます。

 

全員がオーディションへの参加資格があるという点は、東京アニメーションカレッジ専門学校が評価されるポイントとも言えるでしょう。

 

学内オーディションの評判が良い声優専門校にはヒューマンアカデミーなどがあります。
それぞれの学校のオーディションの内容や実績をじっくりと比較した上で、どの声優専門学校に進学するのかを決めることをおすすめします。

 

 

卒業後もサポートを受けられる

東京アニメーションカレッジ専門学校の声優学科では、「フォーエバーサポート」という取り組みがあります。
フォーエバーサポートとは、スタジオレンタルや就職進路相談など、卒業生の業界活動を支援するシステムのことです。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の卒業生には、卒業生の証となる「GSSカード」が配布され、学校を卒業しても安心してフォーエバーサポートを利用することができます。

 

また、卒業後の手厚いサポートで有名な声優の学校には、アミューズメントメディア総合学院があります。
アミューズメントメディア総合学院では、校内のコンテンツ制作に卒業生をプロとして参加させることで活躍の場を与えています。また、卒業生のための勉強会なども開催されています。

 

卒業後のサポートがあるのは東京アニメーションカレッジ専門学校のメリットですが、サポート内容にも注目しながら東京アニメーションカレッジ専門学校と他の学校を比較してみることをおすすめします。

 

 

 

3年制のある声優専門学校

近年、3年制を導入する声優専門学校が増えてきていますが、東京アニメーションカレッジ専門学校にも3年制の声優学科があります。

 

2年制との違いは、時間をかけて声優の勉強ができることと、アニメアフレコ、外画吹き替え、アニソン、舞台演技など、幅広い分野の勉強ができることです。

 

しかし、声優という業界は実践の経験値が物を言う世界です。
声優専門学校で1年多く学ぶことには、業界への進出が遅くなるという大きなデメリットがあります。

 

声優は若い方がデビューしやすいことからも、声優専門学校は2年で卒業して次のステップを目指すというのも一つの考え方です。
また、当然ながら3年制は2年制よりも高い授業料が必要になる点もデメリットと言えます。

 

おすすめの声優学校
ランキングへ

 

 

東京アニメーションカレッジ専門学校は評判が悪い?知っておきたいデメリット

自分に合った声優専門学校を選ぶためには、悪い口コミや評判についても知っておくことが大切です。
ここからは、東京アニメーションカレッジ専門学校の声優学科のデメリットや悪い評判を確認していきましょう。

 

学費が高い

東京アニメーションカレッジ専門学校は、都内の声優専門学校の中でも比較的学費が高い声優専門学校と言えます。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校に2年間で支払う学費は、入学金、授業料、実習費、学習充実費を合計すると260万円ほどになります。
さらに、教材費や卒業準備金も別途必要になります。

 

都内の声優専門学校の2年間の学費平均が約250万円と言われていることを考えると、東京アニメーションカレッジ専門学校の学費は高いと言えるでしょう。

 

 

業界進出100%は本当?

東京アニメーションカレッジ専門学校では、声優学科の業界進出100%という実績をうたっています。
しかしながら、業界進出100%という実績については、詳しい内容確認が必要と言えます。

 

「業界進出100% = 必ず声優になれる学校」と捉えることはおすすめできません。
声優専門学校の業界進出率には、「声優養成所やその他声優養成機関への入所」も含まれている場合もあります。

 

声優事務所への所属と、声優養成所への所属では大きな違いがあります。
声優事務所への所属は、声優として活動するためのマネージメントを受けることを意味します。

 

声優養成所は、声優事務所への所属を目指して、費用を支払いながらレッスンを受ける場所です。
業界進出100%という文言だけではなく、その内訳まで確認することをおすすめします。

 

ちなみに、声優専門学校の実績を比較する際には、事務所(プロダクション)所属率を参考にする方がおすすめです。

 

例えば、声優事務所への所属率が高いことで評判のアミューズメントメディア総合学院では、声優プロダクションへの直接所属が67.7%(2019年実績)となっています。
これは、アミューズメントメディア総合学院を卒業してすぐに、プロの声優としてマネージメントが受けられる学生の割合です。

 

公開されている実績は声優専門学校によって違いがあるため比較が難しいところですが、資料請求や学校説明会を利用して、できるだけ多くの情報を集めることをおすすめします。

 

おすすめの声優学校
ランキングへ

 

 

東京アニメーションカレッジ専門学校のカリキュラムと授業内容

東京アニメーションカレッジ専門学校の声優学科の授業イメージ

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の2年制の声優学科には、以下の4つのコースがあります。

 

  • アニメ声優コース
  • アニソン声優コース
  • 声優/俳優コース
  • キャリアデザインコース

 

キャリアデザインコースは、2021年4月に新設された声優の裏方の仕事を学べるコースです。

 

以下に、最も生徒数の多いアニメ声優コースのカリキュラムについてご紹介します。

 

アニメ声優コース1年次の時間割例

MON TUE WED THU FRI
放送実習 演技実習1 声優実習1B 声優実習1A 声優基礎
放送実習 演技実習1 文章実習 声優実習1A 声優基礎
ダンス実習 ボーカル実技1 HR
アナウンス実習1

※正確な時間割やカリキュラムについては東京アニメーションカレッジ専門学校公式HPを参照してください。

 

アニメ声優コースの1年次では、声優としての基礎を中心に学びます。
声優実習ではアニメ作品のアフレコ、外画の吹き替えなどの実習を行います。また文章実習では、原稿の内容を正しく理解できるように読解力を身につけます。

 

 

アニメ声優コース2年次の時間割例

MON TUE WED THU FRI
アニメーション制作 アナウンス実習2 ボーカル実技2 舞台制作 演技実習2
アニメーション制作 ナレーション実習 アクトテクニック 舞台制作 演技実習2
声優実習2A HR 声優実習2B
声優実習2A

※正確な時間割やカリキュラムについては東京アニメーションカレッジ専門学校公式HPを参照してください。

 

2年次には、アニメーション制作や舞台制作など、実践を通して現場で対応できる力を身につけていきます。
舞台制作の時間では、卒業公演のために舞台俳優としてのスキルを磨きます。
また、アクトテクニックの授業では自分の声や身体の魅力を見つけ出し、声優として表現する楽しさを学びます。

 

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の講師

東京アニメーションカレッジ専門学校の声優学科では、「もののけ姫」アシタカ役の松田洋治先生が舞台制作の担当講師を務めます。
その他にも、ゲスト講師を招いて特別授業が行われることもあります。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校に限らず、人気声優をゲストに迎えて特別授業を行う声優専門学校はたくさんあります。

 

普段なら会うことができないような有名声優による講義を受けたり、声優業界の裏話が聞けたりと、専門学生のモチベーション向上にもつながる人気の授業となっています。

 

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の卒業生

東京アニメーションカレッジ専門学校では、卒業後に声優養成所を経由している卒業生も少なくありませんが、数名の声優を輩出しています。
東京アニメーションカレッジ専門学校の卒業生を以下にご紹介します。

 

本泉 莉奈

「プランダラ」陽菜、「賢者の孫」シシリー=フォン=クロード、「HUGっと!プリキュア」キュアアンジュ

 

森田 了介

「RWBY」スカイ・ラーク、「リトルウィッチアカデミア」ボブ、「ズートピア」オオカミのウィリス

 

高橋 信

「盾の勇者の成り上がり」 北村元康、「まじもじるるも」柴木耕太、「トリアージX」蜂須賀康臣

 

佐藤あずさ

「プリパラ」 緑風ふわり、「天地無用!」正木音歌、「BTOOOM!」芹沢愛子

 

おすすめの声優学校
ランキングへ

 

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の声優学科の学費

東京アニメーションカレッジ専門学校の声優学科は、都内にある声優専門学校の中では学費が高い方と言えます。
東京アニメーションカレッジ専門学校の声優学科の学費は以下の通りです。

 

一年次 1,350,000円

(入学金10万円を含む)

二年次 1,250,000円
2年合計 2,600,000円


※上記に加えて、教材費、卒業準備金などが別途必要になります。

 

 

東京アニメーションカレッジ専門学校に入学するには?入試と偏差値や倍率について

東京アニメーションカレッジ専門学校の声優学科に入るには、どのような手続きを行い、どのような試験に合格する必要があるのでしょうか?
東京アニメーションカレッジ専門学校の入学方法には、以下の4つの方法があります。

 

AO入試

AO入試とは、学生のやる気や学習意欲により合否が決定される入学方法です。
東京アニメーションカレッジ専門学校のAO入試のエントリー条件は、オープンキャンパスに参加することです。
【選考方法】書類選考と面接
【特典】選考料より10,000円減額

 

指定校推薦入試

指定校推薦とは、東京アニメーションカレッジ専門学校の指定する学校に通う生徒が受験資格のある入試方法です。
【選考方法】書類選考
【特典】選考料20,000円の免除

 

推薦入試

推薦入試とは、在籍する高校からの推薦を受けられる生徒に受験資格のある入試方法です。推薦入試の条件と選考方法は以下の通りです。
【条件】
@アニメーション・芸術の分野に関わる業界に強い興味を持ち、将来の進路として捉えていること。
A高校の出席率が良好、もしくは教科の評定平均が3.0以上の成績取得者。
【選考方法】書類選考

 

一般入試

一般入試は、特に条件の設けられていない入学方法です。選考方法は以下の通りです。
【選考方法】書類選考と面接
オープンキャンパスでもらえる「入学パスポート」か、東京アニメーションカレッジ専門学校の「第一志望カード」を持っている場合は、面接が免除になります。

MEMO

エントリー可能な時期や必要書類はそれぞれの入学方法で異なるので、入学希望の方は東京アニメーションカレッジ専門学校の公式HPにて確認しておきましょう。

東京アニメーションカレッジ専門学校の偏差値と倍率

東京アニメーションカレッジ専門学校では、いずれの入学方法においても筆記試験がないため、偏差値のような学力を測る数値基準はありません。

 

また、東京アニメーションカレッジ専門学校は1学年(全4学科8コース)の定員を230名としており、声優学科の正確な倍率は公表されていません。

 

 

まとめ

東京アニメーションカレッジ専門学校は、業界進出100%を強みとして打ち出している専門学校です。
ただし、業界進出という文言には、声優養成所や声優関連企業などが含まれている可能性もあるので確認しておくことをおすすめします。

 

声優専門学校は東京だけでも十数校あり、声優デビューに直結するプロダクション所属率を公表している専門学校もあります。

 

声優専門学校を選ぶ際には学校説明会や資料請求を利用して、実績についてよく調べたうえで慎重に選ぶことをおすすめします。

 

おすすめの声優学校
ランキングへ